MENU CLOSE

ニュースリリース

ダイロートン健康快適天井材「クリアトーン12SⅡ」新発売 ~調湿性能大幅UPで快適な湿度環境を実現~

2018年05月31日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、生活4大悪臭を軽減する「消臭」、室内を快適湿度にコントロールする「調湿」、音の響きを抑える「吸音」、有害なホルムアルデヒドを吸着・分解する「吸ホル」などの性能により、健康で快適な空間を実現するダイロートン健康快適天井材の新製品として、従来製品(クリアトーン12S)の価格はそのままに、調湿性能を1.5倍に向上させた『クリアトーン12SⅡ』を、6月21日(木)に発売いたします。
調湿性能の向上により、快適な湿度環境(湿度40~70%)を「天井一面」のみで実現することが可能となりました。
また、当製品は既存のクロス仕上げ天井の上から施工が可能なため、リフォームにもお使いいただけます。
※当製品の発売に伴い、従来製品『クリアトーン12S』は販売終了となります。

【背景】

高気密・高断熱化が進む近年の住宅では、室内の気密性が向上する一方、湿気がこもりがちになるため、快適な湿度環境を実現する調湿建材へのニーズが高まっています。
そんな中、当社では調湿性能だけでなく、吸音、消臭、吸ホル性能を併せ持つ、ダイロートン健康快適天井材「クリアトーン12S」を中心に、調湿機能を備えた天井材、壁材を多数ラインアップしてまいりました。ただし、壁材においては、ドアや窓の開口部により面積が削られる点や、家具等で壁表面が覆われるケースもあり、安定した調湿面積を確保しにくいという課題がありました。さらに昨今では、壁材に意匠性を求めるニーズも高まっていることから、調湿建材としての天井材の役割・重要性は従来以上に高まるものと判断し、より調湿性能を高めた製品開発を進めてまいりました。
今回発売する『クリアトーン12SⅡ』は、基材表面に当社独自の改良を加えることで、調湿性能を従来品の1.5倍にアップ。天井一面に同製品を施工いただくだけで、居室内の湿度を40~70%に保ち、1年を通して空気環境を快適に保ちます。また、天井材に調湿性能をはじめ空間を快適にする各種性能を備えた当製品を採用いただくことで、壁材については意匠性重視で選ぶことができるなど、空間全体をコーディネートする際の自由度も広がるものと考えます。

クリアトーン12SⅡ コーディネート例

【製品特長】

●高い調湿性能

室内の湿度が高くなると湿気を吸収して結露やカビの発生を抑え、室内が乾燥すると湿気を放出します。
また、今回吸湿量を既存品の1.5倍にすることで、天井材のみで一年を通じて快適湿度といわれる、湿度40~70%の室内環境を実現します。

快適な湿度環境
吸湿量が従来品の1.5倍

●優れた吸音性能

本製品は表面に数多くの吸音穴を持つ多孔質な天井材です。表面の無数の穴から入った音を内部の細かい繊維との摩擦により減衰、吸収。
音の響き過ぎを抑え、TVの音や話し声を聞き取りやすくします。

優れた吸音性能 拡大写真

●高い不燃性能

『クリアトーン12SⅡ』の基材である「ダイロートン」は製鉄時の副産物であるスラグを繊維状に加工したスラグウールを原材料とする鉱物質繊維板のため、優れた不燃性能を有しています(国土交通大臣認定準不燃材料)。また、再生材料使用により、エコマークも取得しています。

高い不燃性能 鉱物質繊維

●優れた消臭性能およびホルムアルデヒドの吸着

トイレ臭、生ゴミ臭、ペット臭などの原因とされる代表的な化学物質を吸着し、気になる臭いを軽減。シックハウス症候群の原因にもなるホルムアルデヒドについても、一般的なクロス仕上げと比較して優れた吸着効果を発揮します。

優れた消臭性能およびホルムアルデヒドの吸着 吸着効果

【主な製品仕様】

製品名 クリアトーン12SⅡ
製品寸法 12㎜厚さ、303×606㎜
基材 調湿ロックウール吸音板
裏面 オンクロス用裏面塗装
価格(税抜) 8,200円/梱、18枚入り(3.3㎡)
各種認定 国土交通大臣認定準不燃材料 QM-9817
エコマーク認定商品(再生材料を使用・53%スラグ)第08123013号
ホルムアルデヒド規制:告示対象外製品
平成30年度次世代省エネ建材支援事業 補助対象登録製品
発売日 2018年6月21日

【表面バリエーション】

<フラット柄>

<001>
<002>
<003>
<004>
<006>
<007>

<パターン柄>

<101>
<102>
<103>

<リブ、グリッド柄>

<201>
<202>
<203>

【販売目標】

3年後の販売目標 : 1.7億円/年 (2020年度)

【製品に関するお問い合わせ先】

大建工業株式会社 お客様センター 0120-787-505

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。