第14話 子ども部屋にあるクローゼットに洋服・季節外の物を整理して使いやすく収納する方法

マンガ制作:のなかあき子
漫画第14話子ども部屋にあるクローゼットに洋服・季節外の物を整理して使いやすく収納する方法-1
マンガ制作:のなかあき子
漫画第14話子ども部屋にあるクローゼットに洋服・季節外の物を整理して使いやすく収納する方法-1

収納のお悩み解決アドバイス

Before

子ども部屋のクローゼットは子どもの服を入れる場所と思っていませんか?
子どもはどんどん大きくなっていくので、とっておくような服は少量です。
子ども部屋のクローゼットを子ども用にしていると、入れる物がはっきりせず、雑然とした物置になったり、ほかの収納スペースを圧迫することにもなりかねません。
今回は、寝室の夫婦のクローゼットがいっぱいなのに、子ども部屋のクローゼットには季節外の家電などを適当に入れてしまい、上部を空いたままにして非効率的な収納にしていました。

After
イラスト制作:ナカムラアスコ
After
イラスト制作:ナカムラアスコ

★クローゼットだからといって洋服をハンガーポールに掛けなければいけないわけではありません。
しまう物に合わせて使い勝手よく活用するために、空間を区切ってみることも大切です。
例えばラックを設置することで、下にトランクなどの大きな物やゴルフバックの定位置を作ります。

 

★ 上の段はいくつかに区切って夏は加湿器やヒーターなどを、冬は扇風機や除湿器などを入れるスペースとして活用できます。残りのスペースには収納ケースを入れれば、掛けるより多くの服が収納できます。
子どもが大きくなって持物が増えてきたら、徐々に子ども用のスペースを増やして臨機応変に変更していけばいいのです。