おしゃれなサニタリー収納7選!選び方や収納アイデアも紹介

おしゃれなサニタリー収納7選!選び方や収納アイデアも紹介

洗面所やランドリー、トイレなどのサニタリー収納の選び方と空間をおしゃれに見せる収納アイデアを紹介します。新しい収納を探している方やタオルや掃除用品などでモノがあふれてしまっている方はぜひ参考にしてください。

サニタリー収納を選ぶ時のポイント

サニタリー収納を選ぶときは、「どこに・何を収納するのか収納計画を立てる」ことと、「生活動線に適した寸法を計測」することが大切です。それぞれ詳しく解説します。

収納計画を立てる

サニタリー収納を選ぶときに意識すべきは、必要な場面で必要なモノをすぐ取り出せるかです。収納量が大きければ良いというものではありません。ライフスタイルに合わせて、どこに・何を収納するのかイメージしながら収納を選びましょう。

サニタリーの収納例

  洗面所 ランドリー トイレ
よく使うもの 歯磨き用品
石鹸
スキンケア用品
メイク用品
整髪料
クシ
ドライヤー
ヘアアイロン
タオル
洗剤
柔軟剤
漂白剤
洗濯物入れ
洗濯用ハンガー
洗濯バサミ
洗濯ネット
トイレットペーパー
掃除用品
タオル
芳香剤・消臭剤
時々使うもの 掃除用品
ストック用品
掃除用品
洗剤などのストック用品
トイレットペーパーなどのストック用品

実際はご自分のライフスタイルに合わせて、どこに・何を置くかカスタマイズしていきましょう。例えば、メイクをリビングの机でする方なら、メイク用品はリビングの収納に入れるほうが便利です。また、洗濯物をベランダで干す方なら、洗濯用ハンガーや洗濯バサミはベランダに置いているほうが便利でしょう。

収納スペースの幅・高さ・奥行の寸法を計測する

収納計画と一緒に、収納に使えるスペースの寸法も計測しておきましょう。どれくらいの収納が可能かイメージしておくことで、収納計画も立てやすくなります。また、ラックや棚などを設置する場合は、必要な棚板の間隔なども測っておきましょう。

また、必要な奥行きに関しても必ず検討しましょう。奥行きがあれば収納力がアップしますが、サニタリーが狭くなり、「動きにくい」「取り出しにくい」と感じてしまうこともあります。生活動線や出し入れのスペースも考慮して、収納の奥行を検討しましょう。

サニタリー空間をおしゃれに使いやすくする収納アイデア

サニタリー空間をおしゃれに使いやすくする収納アイデア

洗面所やトイレなどのサニタリー空間がおしゃれだと、家のおしゃれ度が一気にアップします。ここではサニタリーをおしゃれに使いやすくする収納アイデアを6つ紹介します。

ボックスを使う

ボックスを重ねれば、空間を無駄にせずに収納量を増やすことができます。中身を見えないようにすれば統一感が出て、さらにすっきりと収納できるでしょう。カテゴリー別に収納して、取り出しやすさも工夫しましょう。

使用頻度の高いモノは吊るす

よく使うモノを手の届くところに吊るすと使いやすいです。水気のあるモノは乾きやすくなるので、衛生的に保管できます。

ラックを使う

洗面所下や洗濯機の上など、縦の空間が余りやすいところにはラックを設置してみましょう。収納スペースが増えるだけでなく、取り出しやすい点もラックの魅力です。ただし、転倒する恐れもあるので、地震対策も忘れずに行いましょう。

ファイルボックスを使う

シャンプーや詰め替え用洗剤のストックなど縦長のモノを収納するときは、ファイルボックスを収納庫に入れると便利です。細長いモノも倒れにくくなります。また、ファイルボックスに入れることで、奥に収納したものも取り出しやすくなります。

容器を移し替える

洗剤やシャンプーなどは容器を移し替えて、見た目を統一しましょう。インテリアとしても使え、おしゃれ度がグンとアップします。中身が分かるように、ラベリングしておくと便利です。

取っ手付きボックスを使う

収納庫の上部のように、手の届きにくい場所にモノを収納するときは、取っ手付きのボックスに入れるのがおすすめです。取り出しやすく、使いやすくなります。また、トイレの奥など床などに置く場合、取っ手付きのカゴを使っても便利です。

DAIKENの洗面所・ランドリースペース収納

DAIKENの洗面所やランドリースペースの収納を5つ紹介します。いずれもデッドスペースになりがちな場所を活用して収納スペースを増やすので、空間に余裕がないサニタリー向きのプランです。

MiSEL プラン43A(左)・B(右)

MiSEL プラン43A(左)・B(右)

洗濯機の上はデッドスペースになりがちな場所です。吊戸棚を設置して、空間を無駄なく使いましょう。扉で隠れる部分には洗剤や柔軟剤、扉がない部分にはタオルやドライヤーなどを置いてはいかがでしょうか。なお、吊戸棚は設置する高さを選べるので、天井が低い場合や、手が届きやすいようにできるだけ下げて設置したい方にもご利用になれます。

収納例
・洗剤のストックは上部の棚に
・毎日使うドライヤーは下部の棚に
・ゴミ箱やティッシュペーパーは作業台の下へ
・作業台の中にはお風呂上がりの着替えやガウンを

詳細はこちら

MiSEL プラン44

MiSEL プラン44

大容量の収納が必要な方には、洗濯機の上部とサイドを囲むような形の収納庫がおすすめです。洗剤のストックからタオル、化粧品など様々なものが収納できます。また、縦長の空間には、置き場所に困るモップやスティック型掃除機などの掃除用具も収納することができます。

収納例
・洗剤のストックや普段あまり使用しない掃除用具は上部の棚へ
・すぐに手に取りたいタオルや化粧品は中央部の棚へ
・モップやスティック型掃除機はサイドの縦長の収納スペースへ
・お掃除ロボットは充電器と一緒に一番下に

詳細はこちら

MiSEL プラン45

MiSEL プラン45

洗面所回りの収納を増やしたい方は、鏡の上部やサイドを活かした収納庫がおすすめです。置き場所に困るティッシュやごみ箱も収納でき、ごちゃごちゃしがちな洗面所がすっきりとした印象に変わります。

収納例
・ティッシュのストックは上部の棚へ
・細々とした化粧品はボックスに入れてから上部や中央部の棚へ
・ランドリーボックスは棚の中へ
・化粧品は鏡の周りの棚や引き出しに

詳細はこちら

シェルフ付物干し

シェルフ付物干し

洗濯機の上の空間を物干しスペースとして使用することができます。狭いスペースにも設置できるのが魅力。物干しスペースの上の棚は、洗剤や柔軟剤などの洗濯に必要なアイテムを収納するのに便利です。

収納例
・物干しスペースの上部に洗剤や柔軟剤を
・物干しを使用しないときはハンガーを補完する場所として使用できる

詳細はこちら

洗濯機うえ収納

洗濯機うえ収納

洗濯機の上部空間を無駄なく使用したい方には、引き出せるタイプの洗濯機うえ収納がおすすめです。洗剤やストック用品を隠して収納できるので、サニタリー空間もすっきりした印象に。また、ハンガーラックを手前に引き出せるので、洗濯物を干すときも楽な態勢でできます。

収納例
・洗濯した衣類やタオルを洗濯機の上のハンガーラックに
・干さないときはハンガーを補完する場所として使用可能
・物干しの横部分には洗剤や柔軟剤を
・ハンガーラックを引き出せば、無理な姿勢になることなく洗濯物を干せる

詳細はこちら

DAIKENのトイレ収納

トイレは洗面所よりもさらに空間が狭いことが多く、収納スペースが不足しがちな空間です。DAIKENのトイレ収納のプランを紹介しますので、ぜひご覧ください。

カベピタシリーズ:サニタリー引戸370S(カウンターと引戸扉ミストの組み合わせ)

カベピタシリーズ:サニタリー引戸370S(カウンターと引戸扉ミストの組み合わせ)

トイレの壁を有効活用する引戸タイプの収納です。戸があるので衛生的。しかも引戸だから扉を開け閉めする空間は不要です。

収納例
・タオルは手に届きやすい棚に
・トイレットペーパーのストックも棚に
・オーナメントやフレグランスグッズは棚の上に

詳細はこちら

カベピタシリーズ:書棚370Hとサニタリー370Lの組み合わせ

カベピタシリーズ:書棚370Hとサニタリー370Lの組み合わせ

トイレでゆっくりとくつろぎたい方は、トイレ内に書棚を作ることができます。もちろん、本だけでなくトイレットペーパーのストックや衛生用品も入れて、快適なトイレ空間を作りましょう。

収納例
・お気に入りの本を棚に
・オーナメントやフレグランスグッズも棚に
・トイレットペーパーのストックは扉つきの棚に
・ナプキンなどの衛生用品や、掃除用のシートも扉つきの棚に

詳細はこちら

スペースに合った収納ですっきりとおしゃれに暮らそう

サニタリー収納のアイデアをご紹介しました。DAIKENでは様々な空間に合わせた豊富な収納をご用意しております。バリエーション豊かにそろっていますので、ぜひ組み合わせてあなただけのオリジナルの収納スペースを作っていきましょう。

DAIKENのサニタリー収納はこちら

理想的なオーダー壁面収納を実現するための3ステップ

【ステップ①】好みのイメージを決める

大建工業「MiSEL」のカタログ表紙画像。画像には木目フローリングを使用したリビングが写っており、右側の白が美しいテレビ壁面収納は、テレビボード、本棚・飾り棚、天袋が一体になったハイタイプ。壁面収納の引出しの扉はホワイトアッシュの木目で、取っ手なしのタイプ。大きな窓から日ざしが差し込む明るい室内には、窓側奥にロータイプのオープン棚、画像の左にはラグが敷かれ、ソファやサイドテーブルがある。手前にはgreenのスツールが置かれている。マリメッコのクッションや天然木のサイドテーブルなど北欧テイストでまとめられている部屋。
大建工業「MiSEL」のカタログを無料プレゼント

カタログを見ながら、理想のリビングのイメージを探しましょう。オーダー壁面収納は、お部屋の表情をつくります。理想的な空間づくりを実現するために、機能やデザインを幅広くチェックしてみましょう。

⇒カタログの無料送付はこちら

間取り・壁面収納家具の設置場所にお悩みの方は、収納プランニングソフトをご用意しておりますので、ぜひお試しください。

⇒収納プランニングソフトについて詳しくはコチラ

【ステップ②】オーダー壁面収納のアドバイザーへ相談

大建工業のshop、ショールームの部屋の中で、2人の専門アドバイザーと夫婦がデスクでオーダーテレビ壁面収納について相談している画像。パソコンの画面を見ながら説明するアドバイザー。デスクの上には同社のカタログが開かれている

様々なユニットやパーツの中から、ひとりで組み合わせを考え、サイズを計算するのは大変です。
まずはオーダー壁面収納のアドバイザーへ、気軽に相談してみましょう。経験豊富なアドバイザーが、サイズやカスタマイズ、製作・施工など導入実現に向けてサポート・ご提案いたします。
相談はもちろん無料です。

⇒オーダー壁面収納に詳しいアドバイザーへのご相談はこちら

【ステップ③】実際にオーダー壁面収納を見てみる

大建工業ショールーム、お近くのshopでオーダーリビング壁面収納の施工事例をご覧いただける様子を解説した画像。手前には白いカウンターがあり、奥の白い壁にはシルバーのDAIKENロゴがみえる。LEDの明るい照明
大建工業ショールームでオーダーリビング壁面収納の施工事例をご覧いただけます。

オーダー壁面収納を、カタログやシュミレーターを使ってイメージを膨らませた後は、やはり実際に製品を見て色や素材を確かめたいですね。ショールームでは、MiSELのオーダー壁面収納をご覧いただけます。
ぜひ実際に触れて、品質の良さを確かめてみてください。

⇒大建工業ショールームについてくわしくはこちら

カタログ・お問い合わせはこちら

まずは理想のイメージ、実現したいイメージを、オーダー壁面収納のアドバイザーへ相談してみませんか?

収納についてのお悩み・疑問の相談から、
壁面収納による最適な解決方法をご提案!
カタログも無料でお送りいたします。

壁面収納のサイズやスペック、製作・施工についてさらに詳しく知りたい方は
ぜひお気軽にご相談くださいね。

MiSELの壁面収納についてのカタログ無料請求・価格・ご相談はコチラ