社会「お取引先とともに:CSR調達の推進」

お取引先とCSRに関する考え方を共有し、ともに取り組んでいくことで、相互の企業価値の向上につなげていきます。

「DAIKEN調達方針」および「DAIKEN CSR調達基準」

大建工業グループは2015年6月、CSRへの取り組みの一環として、当社の調達の基本的な考え方を定めた「調達方針」および、CSRの観点から調達先に求める事項を定めた「CSR調達基準」を制定しました。
環境配慮」の取り組みとして、2004年12月に「グリーン調達ガイドライン」を制定し、調達先の協力のもと、地球環境に配慮したグリーン調達を推進してきました。「環境」に加えて、「人権」「労働」「腐敗防止」等の要素を盛り込み制定した「CSR調達基準」を調達先と共有・連携し、サプライチェーン全体でCSR活動を展開していきます。

「DAIKEN調達方針」および「DAIKEN CSR調達基準」の概要

DAIKEN調達方針

当社は、お客様の期待に応える製品・サービスの提供、人と環境が共生できる持続可能な社会の実現を目指し、お取引先の協力のもと、以下の6つの基本的な考え方に基づいて調達活動を実施いたします。

  • 法令等の順守
  • 調達活動において、法令・社会規範等を遵守します。

  • 公平・公正な取引
  • 調達活動において、公平かつ公正な取引を行います。

  • 優れた価値の追求
  • 調達活動において、経済合理性を追求し、品質、価格、納期、サービスに優れた価値の高い調達品を優先します。

  • グリーン調達の推進
  • 調達活動において、環境負荷低減を目指したグリーン調達を推進します。

  • CSR調達の推進
  • 人権尊重、法令遵守、労働安全衛生等に積極的に取り組むお取引先様からの調達を優先するCSR調達を推進します。

  • 信頼関係と相互繁栄
  • 調達活動を通じて、お取引先様と信頼関係を構築し、相互の繁栄を目指します。

DAIKEN CSR調達基準

CSR(企業の社会的責任)の観点から、お取引先に取り組んでいただきたい6つの事項を共有し、当社とお取引先が協力して、CSRに関する取り組みを推進してまいります。

  • 人権の尊重

    1)強制労働の禁止
    2)児童労働の禁止
    3)差別の禁止
    4)ハラスメントの禁止

  • 法令等の順守

    1)法令および企業倫理の順守
    2)通報者の保護

  • 労働安全衛生

    1)職場の安全衛生
    2)適正な賃金支払い
    3)労働時間管理

  • 公正な取引

    1)競争制限行為の禁止
    2)知的財産権の尊重
    3)汚職・賄賂等の禁止
    4)反社会的勢力排除

  • 情報の管理

    1)情報管理体制の構築
    2)コンピュータ・ネットワークの脅威への対策

  • 社会との共生

国内工場の調達先を対象としたCSR調査を実施

大建工業グループでは、2015年度から調達方針・CSR調達基準に基づき、調達先を対象としたCSR調査を実施しています。2018年度より、調査範囲を国内4工場から国内製造子会社まで広げ、グリーン調達基準対象のサプライヤー363社(前年235社)を対象とし、調査を実施しました。調査結果は調達先にもフィードバックし、評価点が継続的に低い企業に対しては、是正・改善を働き掛けています。今後も調達先の協力のもと、一体となってCSRに配慮した調達活動を推進していきます。

CSR調査票例

CSR調査票例

CSR調査結果フィードバック例

CSR調査結果フィードバック例