MENU CLOSE

大建工業(株)岡山工場

大建工業(株)岡山工場
所在地 岡山県岡山市南区海岸通二丁目5番8号
敷地面積 253,000m2
従業員数 241名(2018年4月1日現在)
事業内容
  • 木質繊維板、鉱物質繊維板の製造
  • 火山性ガラス質複層板の製造
  • 機械すき和紙おもての製造
ISO9001 2000年12月
ISO14001 1998年5月

TOPICS

社会貢献

積極的に献血の推進に協力

献血の推進のため、毎年、岡山工場へ献血バスに来てもらい、従業員が献血の協力をしています。2017年度は約70名が工場内で献血を行いました。
35年以上に渡り、毎年献血を行っており、その功労が評価され、厚生労働大臣から感謝状をいただきました。今後もこの献血活動を継続していきます。

長年の献血の貢献に対する感謝状

長年の献血の貢献に対する感謝状

地域との交流

工場見学をしていただき、製品及び環境面を含めた活動をPR

岡山工場の生産活動及び大建製品を認知していただくため、岡山市内の中学生・高校生及び公民館等の職員・地域住民の方々等を工場にお招きし、環境面を含めた工場の取組みを理解していただいています。2017年度は、中高生を含めた地域の方々約180名に工場見見学をしていただきました。
見学後にはアンケートに回答していただき、今後の活動に役立てています。引続き、開かれた工場を目指し活動を行っていきます。

地域の清掃活動に参加

2017年11月5日、「平成29年度 岡山市清掃大作戦」(岡山市主催)に従業員およびその家族が参加しました。この活動に岡山工場は毎年参加しており、岡山市の美化推進重点区域である岡山市役所近くの西川用水、枝川用水、大供三股用水及びその周辺の清掃活動を行いました。
また、同じく岡山港周辺を管理している「岡山清港会」の会員として、岡山港周辺の清掃活動にも毎年参加しており、岡山港周辺の投げ捨てごみの回収を行いました。

「平成29年度 岡山市清掃大作戦」に参加した皆さん

「平成29年度 岡山市清掃大作戦」に参加した皆さん

岡山港周辺の清掃活動の様子(2017年11月29日)

岡山港周辺の清掃活動の様子(2017年11月29日)

近隣団体等主催のイベントに参加、製品をPR

近隣団体等主催のイベント【「第14回とれたて岡山魚フェスタ」(2017年5月13日)、「岡山伊藤忠ファミリーフェア」(2017年10月14,15日)」、「岡山ガス展」(2017年11月4,5日)、「第9回児島湖花回廊さくら祭」(2018年3月11日)】に参加し、岡山工場製品をPRしています。特にエンドユーザーに馴染みのある畳関連の製品をPRし、認知度向上を目指しています。

岡山伊藤忠ファミリーフェアの出展状況

岡山伊藤忠ファミリーフェアの出展状況

環境に関しての他企業との連絡協議及び勉強会の開催

岡山地域環境対策協議会

岡山工場は、岡山地域における環境問題について連絡協議し、生活環境の保全と企業の健全な発展に資することを目的とする「岡山地域環境対策協議会」の会員になっています。この会は、岡山市内の製造業18社が会員となっており、2017年度は岡山工場が幹事会社として、2017年11月24日、「平成29年度 岡山地域環境対策協議会 総会」を開催し、環境法改正情報等の共有化と行政職員と講師の方をお招きし、勉強会を行いました。

「平成29年度 岡山地域環境対策協議会 総会」における勉強会の様子

「平成29年度 岡山地域環境対策協議会 総会」における勉強会の様子

環境保全の取り組み

産業廃棄物の削減への取り組み

汚泥用脱水機の更新等、産業廃棄物の削減に向けて積極的に取組んでいますが、製品ニーズの変化・品質の多様化により、製造時に発生した不良品の産廃量が増加しています。そのため、2017年度の社外埋立量は増加しました。

産業廃棄物の削減への取り組み

大気・水質への環境負荷低減

CO2排出量の推移

2007年5月及び2016年7月より稼動している「木質バイオマスボイラー」は順調に稼動し、計画通りにCO2排出量は削減しています。

※温室効果ガス排出量の算定に伴う電気使用の排出係数は、電気事業者別の当該年度の実排出係数を使用しています。但し、未公表の場合は直近の値を使用しています。

※温室効果ガスにはCO2の他、CH4、N2Oの排出(CO2換算値)を含みます。

CO2排出量の推移

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

大気への影響の大きな設備(ボイラー、乾燥炉、焼成炉等)の運転管理を適切に行い、法規制ならびに岡山市と締結している環境保全に関する協定の基準値以内を順守しています。

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

水資源投入量、総排水量、CODの推移

水質汚濁防止法、瀬戸内海環境保全特別措置法及び岡山市と締結している環境保全に関する協定等の法令及び条例の法規制値を順守し、事業活動を行っています。

水資源投入量、総排水量、CODの推移