MENU

大建工業(株)岡山工場

大建工業(株)岡山工場
所在地 岡山県岡山市南区海岸通二丁目5番8号
敷地面積 253,000m2
従業員数 240名(2017年4月1日現在)
事業内容
  • 木質繊維板、鉱物質繊維板
  • 火山性ガラス質複層板
  • 木質繊維畳おもての製造
ISO9001 2000年12月
ISO14001 1998年5月

TOPICS

省エネ・温暖化防止

木質バイオマスボイラーの本格稼動

省エネルギー、温室効果ガス(CO2)排出量削減等の環境負荷低減を目的として、再生可能エネルギーである木材チップを燃料とする木質バイオマスボイラーを1基増設し、2016年7月末より本格稼動しました。
これにより、工場の熱源として利用する蒸気は、ほぼ全て木質バイオマスボイラーにより発生させることになり、2016年度の温室効果ガス(CO2)排出量は、2015年度より約8,000トン削減することが出来ました。

稼動中の木質バイオマスボイラー

稼動中の木質バイオマスボイラー

地域との交流

工場視察をしていただき、環境活動をPR

2016年6月、岡山工場の環境活動を認知していただくため、岡山市漁業協同組合様に工場視察をしていただき、環境に対する取組みを確認していただきました。
特に排水処理施設にて処理を行った水を見学していただき、水に対する取組みを確認していただきました。

排水処理を行った水を確認していただいている様子

排水処理を行った水を確認していただいている様子

近隣企業等主催のイベントに参加し、製品をPR

近隣企業等主催のイベントに積極的に参加し、岡山工場製品をPRしています。特に畳関連製品を重点的にPRし、認知度の向上を目指しています。

「とれたて魚フェスタ」の様子

「とれたて魚フェスタ」の様子

「児島湖花回廊」の様子

「児島湖花回廊」の様子

岡山市清掃大作戦に参加

2016年11月、「平成28年度 岡山市清掃大作戦」(岡山市主催)に従業員およびその家族の総勢19名が参加しました。7年目となる今回は、岡山市役所近くの西川用水、枝川用水、大供三股用水及びその周辺の清掃活動を行いました。
また、同じく岡山港周辺を管理している「岡山清港会」の会員として、岡山港周辺の清掃活動にも毎年参加しており、岡山港周辺の投げ捨てごみの回収を行いました。

「平成28年度 岡山市清掃大作戦」に参加した皆さん

「平成28年度 岡山市清掃大作戦」に参加した皆さん

環境保全の取り組み

PRTR法対象化学物質排出量の削減

化学物質の使用にあたっては、作業手順書による適切な管理・運用を行うとともに、教育を兼ねたリスクアセスメントを実施しながら、PRTR法を順守した管理を行っています。

PRTR法対象化学物質排出量の削減

※PRTR法第一種指定化学物質の使用量・排出量を集計しています。

産業廃棄物埋立量の削減

2016年7月末より、木質バイオマスボイラーを増設したことにより、燃え殻等の産業廃棄物は増加していますが、廃棄物のリサイクルを積極的に行い、埋立量の削減に取り組んでいます。この廃棄物の抑制及び循環的利用の取組みが岡山県資源循環推進事業所【岡山エコ事業所】として岡山県に認定されています。

廃棄物排出量の削減

大気・水質への環境負荷低減

CO2排出量の推移

環境負荷低減、特にCO2排出削減のため、「木質バイオマスボイラー」を増設。2016年8月より稼動開始し、2016年度は約10千トンの削減となりました。

CO2排出量の推移

※経年での比較を可能とするため、電力のCO2排出係数は、電力会社の2010年度実績公表値に固定し、各年度のCO2排出量を算定(N2O含む)。

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

大気への影響の大きな設備(ボイラー、乾燥炉、焼成炉等)の運転管理を適切に行い、法規制ならびに岡山市と締結している環境保全協定の基準値以内を順守しております。

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

水資源投入量、総排水量、CODの推移

水質汚濁防止法、瀬戸内海環境保全特別措置法等の法規制値を順守し、事業活動を行っています。

水資源投入量、総排水量、CODの推移