MENU

大建工業(株)井波工場

大建工業(株)井波工場
所在地 富山県南砺市井波1-1
敷地面積 57,000m²
従業員数 209名(2017年4月1日現在)
事業内容
  • 室内ドア
  • 造作部材
  • 特殊化粧板の製造・販売
ISO9001 1999年2月
ISO14001 2001年10月

TOPICS

美化活動

「第11回ふれあいエコウォーク30km」を開催

2016年10月、第11回目となる「ふれあいエコウォーク30km」を開催し、当社社員や家族、お取引先など240名が参加し、コース上のごみを拾いながら歩くことで地域美化に貢献するとともに、各々の健康促進に励みました。
歩きながら拾ったゴミの総重量は約29kgになり、134名が30kmを完歩しました。参加者との会話をたのしんだり、環境美化に勤めたりと、それぞれにとって充実した一日となりました。

エコウォーク出発の様子

エコウォーク出発の様子

エコウォーク中の様子

地域との交流

井波工場が「ジョブキッズとやま」に参加

2016年7月・8月、井波工場は富山県全域の小学生を対象とした職業体験事業「ジョブキッズとやま」のジョブアトラクションのひとつとして参加しました。井波工場の“お仕事”は「ドアのしごと」。「ドアづくりの現場での住まいのカタチづくり」をテーマに、製造1課ドアラインやテクニカルスペースの見学、ダンボールを使って家型のペンスタンドを作る工作体験などを通じて、工場の“お仕事”を体験していただきました。

ジョブキッズとやま

地域貢献

富山県産材を活用した床材と花卉(かき)プランターを寄贈

「第68回全国植樹祭とやま2017」が2017年5月に富山県で開催されるにあたり、当社はメインステージである“お野立所”用に開発した床材約200㎡と会場周辺に設置する花卉プランター50基を贈呈しました。
この床材は、井波工場が中心となり三重工場、富山県、県内企業の協力のもと、富山県産材活用の一環として開発を進めてきたものです。表面材に富山県氷見市の“ひみ里山杉”を使用し、WPC加工を施したほか、安全面に配慮し表面に滑りにくい処理をしています。 また、贈呈した花卉プランターに用いた培土は、富山県産スギの端材を原料にしており、総合開発研究所で開発中の商品です。

贈呈式の様子

贈呈式の様子

環境保全の取り組み

PRTR法対象化学物質排出量の削減

2014年度まで、大気中に排出されている主たる化学物質は、ラッピング用接着剤の溶剤である塩化メチレン(ジクロロメタン)でしたが、2014年度、非溶剤系接着剤の使用ラインに生産を集約し、脱塩化メチレンを完了しました。

引き続き、化学物質の使用にあたっては、リスクアセスメント実施結果に基づき、適切な管理・運用に努めていきます。

PRTR法対象化学物質排出量の削減

※PRTR法第一種指定化学物質の使用量・排出量を集計しています。

廃棄物排出量の削減

不要木屑についてはチップ・ペレットに加工し、有価物化(燃料)の推進を図っております。工場全体の削減策としては、TPM活動を推進し、製品の品質歩留り向上を図り、廃棄物の削減につなげていきます。

廃棄物排出量の削減

温暖化防止・CO2排出量の削減

照明の省エネ対策を推進し、電力使用量の削減を図っています。引き続き、工場全体の削減策としてTPM活動を推進することで、生産性向上を図り、電力使用量の削減・CO2排出量の削減につなげていきます。

廃棄物排出量の削減

※経年での比較を可能とするため、電力のCO2排出係数は、電力会社の2010年度実績公表値に固定し、各年度のCO2排出量を算定(N2O含む)

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

法規制・自主管理基準を順守し、適正な維持管理に努めています。

SOx・NOx・ばいじん排出量の推移

水資源投入量、総排水量、CODの推移

法規制・自主管理基準を順守し、適正な維持管理に努めています。

水資源投入量、総排水量、CODの推移