和紙
ご理解いただきたいこと

DAIKEN畳のご使用に関して、
知っておいていただきたいこと。

  • ●製品は一般の居室での使用を前提にしています。事務所・文教・老建・診療所・旅館等に使用されると、使用条件によって劣化が早まったり、不具合の発生頻度が高まる可能性があることをご理解ください。
  • ●イ草おもてよりも耐久性に優れますが、ペットの爪で引っかき傷や毛羽立ちが発生したり、排泄物で変色する場合がありますのでご注意ください。
  • ●畳の芯材がワラ床の場合、表面に凹凸ができることがあります。
  • ●ここち和座は表面材に織物を使用しているため、敷き込んだ際に目地形状の見え方が異なる場合があります。

たたみボード・
ここち和座基材について

  • ●製品は原料に木材チップを使用しているため製品特有の臭いを感じることがありますが健康を害するものではありません。窓を開けるなどして、十分な換気をおこなってください。
  • ●ここち和座の基材は、木質繊維板のため、湿度変化により寸法が若干伸縮することがあります。反りや突き上げ(継ぎ目部分の盛り上がり)、目スキ(継ぎ目部分に隙間ができる)が発生する可能性があります。木材の特性上ある程度はやむを得ない現象ですのでご理解ください。

TOTO・DAIKEN・YKK AP

TDYリフォーム情報サイトリンクTDY REFORM SITE

  • 「おうち時間」を快適にする6つのヒント
    ちょっとひと工夫で、おうち時間をもっと快適に。「換気」をくらしの中に。「音」を快適に。「省エネ」の秘訣。「衛生的」なくらしとともに。「在宅」にいそしむ。「自然」を楽しむ。働く、楽しむ、くつろぐ、過ごす。そんな「おうち時間」を快適にする6つのヒントをご紹介します。

  • リモデル事例を見る
    リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。お客様がそれぞれ抱えている、住まいに関する悩み。その悩みを解決し、憧れの暮らしを実現するために、どのようなプランをご提案し、リモデルを行ったのか、その優秀事例をまとめました。

  • 十人十家 くらしの想いを わたしらしく
    実現したいライフスタイルは人それぞれ。10 人いれば、10 通りのくらしの想いがあります。ひとつとして同じものはありません。そんな想いをかなえるのが「リモデル」です。憧れのライフスタイルを実現した10 組の家族のリモデルストーリーとその空間をご紹介します。