ニュースリリース

日本テレビ日曜ドラマ「ブラッシュアップライフ」に
当社製品が採用されました

2023年01月10日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、2023年1月よりスタートした、毎週日曜よる10時30分放送の日本テレビ日曜ドラマ「ブラッシュアップライフ」に、当社製品が採用されましたのでお知らせいたします。昨年10月発売の銘木にこだわった天然木床材『フォレスナチュラルⅡ』や、当社主力製品の一つでもある『hapia(ハピア)』リビングドアをはじめ、同シリーズの玄関収納など、幅広くご採用いただいております。ストーリーや出演者はもちろん、ドラマが繰り広げられる舞台の内装建材にも是非ご注目ください。

【日本テレビ日曜ドラマ「ブラッシュアップライフ」採用製品】

《床材》天然木化粧床材『フォレスナチュラルⅡ』

主人公、麻美の自宅に〈ナラ〉が採用されました。
床材表面は、マットコート塗装を施した人気のつや消し仕上げで、天然木のもつ、自然な風合いを引き出した木肌感が特長です。昨年秋に、ホワイト色、グレー色の新樹種、新色を加え、幅広のデザインも追加するなどラインアップをリニューアルし、よりお客様のお好みに沿った空間づくりが可能となりました。

ドラマセット 天然木化粧床材『フォレスナチュラルⅡ』採用イメージ

天然木化粧床材『フォレスナチュラルⅡ』〈ナラ〉

《建具》『hapia(ハピア)』リビングドア 開き戸・片開き

同、自宅に〈ライトオーカー〉が採用されました。(デザイン:41/48)
『hapia(ハピア)』リビングドアは、業界トップクラスの同一シリーズ全51デザイン×9カラーをラインアップしている当社主力製品のひとつ。お好みに合わせた幅広いインテリアテイストを実現します。採用された色柄〈ライトオーカー〉は、オーク材特有の木質感を表現しており、ナチュラルな家具や雑貨に合う素朴な風合いが魅力です。

ドラマセット 『hapia(ハピア)』リビングドア片開き 41デザイン採用イメージ

建具『hapia(ハピア)』リビングドア片開き 41デザイン

ドラマセット 『hapia(ハピア)』リビングドア片開き 48デザイン採用イメージ

建具『hapia(ハピア)』リビングドア片開き 48デザイン

《建具》『hapia(ハピア)』リビングドア 引戸・片引き

同、自宅に〈ライトオーカー〉が採用されました(デザイン:00)。
扉の跳ね返りを防ぐ『ラクラクローズ』機能を標準装備しているため、引戸を閉める際に扉から手を離しても、枠にぶつかる直前に緩やかな動きに切り替わり、静かに隙間なく引戸を閉めることが出来ます。機能は、戸先側と戸尻側に装備しており、扉開閉時の両方に作動するなど、こだわりの機能と使いやすさが暮らしの質を高めます。

ドラマセット 『hapia(ハピア)』リビングドア 引戸・片引き採用イメージ

建具『hapia(ハピア)』リビングドア 片引き

《収納》『hapia(ハピア)』クローク収納 折戸ユニット

同、自宅に〈ライトオーカー〉が採用されました。
じゃばら式に開閉するクローゼット扉で、扉が左右にフルオープンになるため、大きなモノの出し入れに便利です。特にリビングや寝室におすすめの扉ユニットです。

ドラマセット 『hapia(ハピア)』クローク収納 折戸ユニット採用イメージ

収納『hapia(ハピア)』クローク収納 折戸ユニット

《収納》『hapia(ハピア)』玄関収納 開き戸ユニット

同、自宅の玄関に〈ライトオーカー〉が採用されました。
今回採用の「二の字プラン」は、天袋と下部収納を組み合わせた上下分離タイプで、洗練された空間演出と多彩な収納力が魅力です。カウンター部分を有効に活用することで、演出の自由度を高めます。

ドラマセット 『hapia(ハピア)』玄関収納 開き戸ユニット採用イメージ

収納『hapia(ハピア)』玄関収納 開き戸ユニット

【番組概要】

日本テレビ日曜ドラマ「ブラッシュアップライフ」 
2023年1月8日スタート 毎週日曜よる10時30分放送

ある日突然、人生をゼロからやり直すことになった地元市役所で働く実家住まいの独身女性「近藤麻美」。気がつくと、そこは産婦人科のベッドの上で、目の前には若き日の父と母の姿が。「近藤麻美」の不思議な2周目の人生を描く、地元系タイムリープヒューマンコメディ!。

「ブラッシュアップライフ」公式サイト⇒(https://www.ntv.co.jp/brushup-life/