ニュースリリース

統合報告書『DAIKENグループレポート2022』を発刊 ~長期ビジョン「GP25」の実現に向けた戦略の進捗と着実なステージチェンジを訴求~

2022年08月03日

大建工業株式会社(大阪市北区中之島、社長:億田正則)は、当社グループの事業活動や企業価値向上に向けた取り組みについて、ステークホルダーの皆様へわかりやすくお伝えするために、中長期での方向性や経営戦略、ESGの取り組み、財務情報などを一体的に取りまとめた統合報告書「DAIKENグループレポート2022」を当社WEBサイト内にて、本日公開いたしました。なお、冊子版は8月22日に発刊予定です。

統合報告書「DAIKENグループレポート2022」ページ:
https://www.daiken.jp/company/csr/pdf/

表紙イメージ

当社グループでは、2025年のありたい姿を描いた長期ビジョン「GP25」において、目指す企業像として“建築資材の総合企業”を掲げ、新たな事業領域を含めた成長戦略の推進に取り組んでおります。また、独自の強みを生かした事業を通じて社会課題の解決に貢献するとともに、社会に新たな価値を提供することで、さらなる企業価値の向上を目指しています。

本年のレポートは、2022年度にスタートした新中期経営計画「GP25 3rd Stage(2022~2025年度)」の基本方針や事業・市場別戦略に加え、過去の中期経営計画期間における実績や総括を掲載し、長期ビジョン「GP25」の実現に向けた戦略の進捗と着実なステージチェンジを訴求する内容としています。
また、新たに策定した「DAIKEN地球環境ビジョン2050」や「DAIKENサステナビリティ基本方針」の下、サステナビリティを経営の軸に据え、事業を通じて社会課題の解決に貢献することで、循環型社会やカーボンニュートラルの実現を目指す姿をより具体的に訴求できるよう、内容の充実を図っています。

当社グループは、本レポートを様々なステークホルダーの皆様とのコミュニケーションツールとして幅広く活用し、積極的な対話を通じたさらなる関係強化を図るとともに、持続的な企業価値の向上につなげてまいります。

「DAIKENが目指すサステナビリティ」ページイメージ
DAIKENグループレポート2022「DAIKENが目指すサステナビリティ」ページ

【統合報告書「DAIKENグループレポート2022」の構成】

※下線部は2022年版の新設ページ

■ 大建工業グループの価値創造

コーポレートメッセージ/数字でみる大建工業グループ/大建工業グループの目指す姿/DAIKENが目指すサステナビリティ/トップインタビュー/価値創造の変遷/強みを活かした製品/価値創造プロセス/ビジネスモデルと強み/リスクと機会・マテリアリティ/事業を通じた価値創造

■ 価値創造への戦略

長期ビジョンの実現に向けた中期経営計画の進捗/事業別・市場別戦略の実績/事業概況/新中期経営計画「GP25 3rd Stage」事業別・市場別戦略/注力市場への取り組み/研究開発/環境戦略/人財戦略/財務戦略

■ 価値創造を支える基盤

社外取締役インタビュー/ガバナンス/役員一覧

■ データ編

11年間の財務サマリー/ESG目標/ESGデータ集/株式情報/用語集/会社情報

【統合報告書「DAIKENグループレポート2022」発刊内容】

形態 A4版78ページ、日本語(英語版はPDFにて10月公開予定)
発刊日 PDF版:2022年8月3日、冊子版:2022年8月22日
発刊部数 7,000部(冊子版)

■PDF版ダウンロードはこちら:https://www.daiken.jp/company/csr/pdf/

※冊子版をご希望の場合は、8月22日以降、当社WEBサイトのカタログページ(https://www.daiken.jp/catalog/)よりお申し込みください。

<ご参考>

大建工業WEBサイト(サステナビリティページ):https://www.daiken.jp/company/csr/