ニュースリリース

公共・商業建築の内装木質化促進を図る
東大 恒次教授による「内装木質化オンラインCPDセミナー」開催
~WEBコンテンツのリニューアルも行い、オフィス市場向け提案を強化~

2022年07月15日

大建工業株式会社(大阪市北区中之島、社長:億田正則)は、7月21日(木)、22日(金)の2日間、公共・商業建築分野の内装木質化促進を目的に、「内装木質化の効果と事例」をテーマとする、建築士向けオンラインCPD単位認定セミナーを開催します。また、併せて、当社WEBサイト(https://www.daiken.jp/)内のオフィス向け提案コンテンツをリニューアルするなど、設計時にお役立ていただける様々な情報を拡充し、同市場に向けた提案力の強化を図ります。

【背景】

近年、オフィス市場においては、ワークスタイルの多様化や働き方改革の推進などに伴い、レイアウト設計や什器デザイン等が大きく変化しており、これまで以上に機能的でデザイン性の高い内装建材が求められつつあります。また、改正木促法が2021年10月に施行され、木材利用の促進に取り組むべき対象が、公共建築物だけでなく、民間物件も含む建築物一般へと拡大されたことにより、オフィスにおける木質化にも注目が集まっています。
そのような中、当社は、同市場向け製品として120色もの多彩なカラーバリエーションと、高い吸音性能を兼ね備えた壁面吸音パネル『オフトーン マグネットパネルN』を昨年に発売したほか、「オフィスの音環境に関する実証実験」や、「シェアオフィスの内装木質化による生産性向上効果等の実証」を行うなど、オフィス市場に向けた積極的な製品開発や提案力の強化を進めております。

『シェアオフィスの内装木質化による生産性向上効果等の実証』イメージ
セミナーやWEBコンテンツでご紹介する
「シェアオフィスの内装木質化による生産性向上効果等の実証」の様子

この度のオンラインセミナー開催やWEBコンテンツのリニューアルも、同市場への提案力強化に向けた取り組みの一環です。オンラインセミナーでは、東京大学の恒次祐子教授をお招きし、建築物の内装に木質建材を取り入れた際の効果やメリットについて、実際の事例を用いて詳しく解説いただきます。また、コワーキングスペース「point 0 marunouchi」で実施した「シェアオフィスの内装木質化による生産性向上効果等の実証」についてもご紹介いただくなど、オフィスはもちろん、公共・商業施設全般の設計に携わる皆様にお勧めの内容となっています。なお、本セミナーはCPD制度の認定セミナーとなっており、建築士の皆様の知識レベルの向上や自己研鑽の証跡となるCPD単位が取得可能です。
また今回、オフィス市場向け製品をご紹介するWEBコンテンツ「DAIKENとつくるオフィス」のリニューアルも行い、オフィスに関連する実証実験結果をまとめたページや、DAIKEN製品を用いたオフィス空間提案ページの追加など、各種お役立ち情報を充実させました。
大建工業は、この度のオンラインセミナーやオフィス向けコンテンツの拡充などを通して、快適で機能的なオフィス環境を追求し、誰もが働きやすい空間作りに貢献してまいります。

【「内装木質化オンラインCPDセミナー」概要】

開催日時 2022年7月21日(木)、22日(金) 
両日とも16:00~17:00
会場 オンライン開催
(申し込みいただいた方に招待URLをメール送信します)
参加方法 下記の申し込みフォームより、必要事項を明記の上、お申し込みください。
https://www.daiken.jp/business/webinar/form/seminar20220721
内容 多角的な研究事例をもとに内装木質化の効果を検証。また、当社がpoint 0 marunouchiにて実施したオフィスの内装木質化に関する実証実験についても紹介。 
※両日同じ内容です。
CPD認定単位 1単位
定員 各回先着300名 <対象:プロユーザー(建築士、流通など)>
※定員になり次第、締め切り
参加費 無料
申し込み期限 2022年7月19日(火)19:00

●セミナー講師紹介

東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授 恒次 祐子氏

東京大学大学院 
農学生命科学研究科 
教授 恒次 祐子氏

東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了。専門分野は林産学、居住環境学。木材や、木材を用いた空間が人に与える影響、木材利用による地球環境保全効果の定量的な評価などを研究。

【WEBコンテンツ「DAIKENとつくるオフィス」のリニューアル概要】

①オフィスに関する実証実験の紹介ページを新設

当社のオフィス市場に向けた取り組みの紹介として、各種実証実験の概要をまとめたページを開設。「半個室空間の音環境改善実証」と、林野庁の補助事業にて実施した「シェアオフィスの内装木質化による生産性向上効果等の実証」に関する内容を掲載しています。

●「実証実験紹介ページ」:https://www.daiken.jp/public/office/report/

WEBサイト イメージ

②DAIKEN製品を活用した機能的なオフィス空間提案ページを新設

グレード感が求められる役員会議室などを想定した「大会議室」、会社の顔となり企業イメージを高められるような「エントランス」、執務スペースとゆるやかにゾーニングした温もりある「コミュニケーションスペース」と、当社が提案する3つのオフィス空間を掲載するページを新設しました。意匠性だけでなく、音環境への配慮や内装木質化によるくつろぎなど、機能性にも優れた、DAIKENとつくる快適なオフィス空間をご提案します。

●「オフィス空間提案ページ」:https://www.daiken.jp/public/office/space/

『大会議室』イメージ
大会議室
『エントランス』イメージ
エントランス
『コミュニケーションスペース』イメージ
コミュニケーションスペース

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧いただいている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。