ニュースリリース

他社共創型コンソーシアム「point 0」での活動を本格始動 ~「point 0 marunouchi」での当社初のイベント開催、及び参画企業と連携した当社初の実証実験を開始~

2021年07月21日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、本年4月より参画した、他社共創型コンソーシアム「point 0」における、会員型コワーキングスペース「point 0 marunouchi」を活用した取り組みとして、当社初となるオンラインイベントを7月29日に開催しますこと、及び、「point 0」参画企業と連携した個室内の音響改善に関する実証実験を6月24日より開始しましたことをお知らせ致します。同コンソーシアムでの活動を本格化させることにより、オフィス市場への当社認知の向上を図るとともに、住宅分野で培った当社技術の活用や他企業との共創を通して、快適で働きやすいオフィス空間作りに貢献してまいります。また、実証実験の検証結果についても、今後の製品開発への活用を検討してまいります。

【背景】

当社は2025年を見据えた長期ビジョン「GP25(グロウプラン25)」において、公共・商業建築分野(非住宅分野)」を重点市場の1つとして掲げており、オフィス市場に向けた提案活動にも注力しております。昨今のオフィス環境においては、ワークスタイルの多様化などに伴い、レイアウト設計や什器デザイン等が著しく変化しており、当社においては、それら市場に向けた製品開発力・提案力の強化などを目的に、本年4月より「point 0」に参画しております。
そしてこの度、オフィス空間の環境改善を推進するオープンイノベーションを生み出すための取り組みとして、会員型コワーキングスペース「point 0 marunouchi」をメイン会場とする当社初のオンラインイベントを開催する運びとなりました。“オフィスにおける快適な音環境”をテーマとする本イベントでは、武蔵野美術大学の若杉教授のプレゼンテーションや当社社員とのトークセッションのほか、室内環境の違いによる音の聞こえ方の変化をオンラインを通して体感いただく予定です。
また、上記イベントに加え、「point 0 marunouchi」での当社初の実証実験を6月24日より実施しています。「point 0」参画企業であるTOA株式会社と共同で、最近のオフィスに増加している「半個室空間」における、音環境改善に関する検証を行っています。

イベントちらし

【オンラインイベント概要】

タイトル Sound40.0(サウンドフォーティーラブ)
開催日時 2021年7月29日(木) 17:00~18:00
開催方法 オンライン開催
内容 ①武蔵野美術大学 若杉教授と当社社員とのオフィスの音環境をテーマとするトークセッション
②視聴者の方に室内環境の違いによる音の聞こえ方の違いを体感いただける動画の配信
③point 0 marunouchiで当社が開始した実証実験のご紹介
参加費 無料
申込締切 2021年7月26日(月) 18:00まで
参加方法 プロユーザー向けイベントとなります。当社営業担当を通じてお申し込みください。

【実証実験概要】

新型コロナウイルスの感染拡大やワークスタイルの多様化により、リモート会議が急速に普及したことで、オフィス内に個室や半個室(欄間オープン)を検討、導入するケースが増えております。しかし、半個室の設置においては、狭い空間ならではの音の反響の他にも、音漏れが気になるなど、音にまつわる課題が顕在化し始めています。
今回、それら課題の解決に向けて、以下の実証実験を実施しています。

テーマ 半個室空間の音環境改善
目的 ニューノーマルなオフィス空間における、快適なワークスペースの実現
実験期間 2021年6月24日(木)開始 ~ 9月23日(木)
終了予定
実験場所 point 0 marunouchi 
集中ブース内 Personal room1・6
実証実験企業 大建工業(株) と TOA(株)、
2社共同で実施

※なお、実験の結果によっては、実験期間中に検証結果の公表等を行う可能性があります。

『半個室空間』イメージ
半個室空間イメージ

【TOA(株)について】

業務用・プロ用の音響機器と、防犯・監視カメラなどセキュリティ機器の専門メーカーです。1934年に創業し、現在では国内外に拠点を構え、世界120ヵ国以上に商品を供給しています。

【point 0について】

(株)point0は、業界の垣根を超えて企業が集い、共創(協創)して新たな価値を創造する目的で出資・設立した会社です。会社設立と同時に共創型コンソーシアム「point 0 committee」を立ち上げ、参画企業同士が各社のテクノロジーをベースに共創する場として、会員型コワーキングスペース「point 0 marunouchi」での実証実験や、サテライトオフィスのプロデュースなど、様々な働き方に合わせたオフィス空間作りに向けた取り組みを進めています。

『point 0』空間イメージ

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧いただいている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。