ニュースリリース

ペット向け建材カタログ「ペットと暮らす」を大幅改定 ペットの習性に基づく製品提案とAR(拡張現実)活用コンテンツで、素敵な住まいづくりをサポート

2020年09月03日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、ねこ向け製品のラインアップ拡充や既存製品の色柄追加などのペット向け建材の強化に伴い、ペット向け製品全般をわかりやすく取りまとめたカタログ「ペットと暮らす」を大幅に改定いたしました。
本カタログでは、8月に発売したねこ向け新製品や、ねことの暮らしにおすすめの空間プランニング事例などの情報を充実させたほか、「ワンラブフロアシリーズ」や「ねこステップ」の色柄追加なども併せて掲載しております。また、今回新たな試みとして、「AR(拡張現実)」を活用したコンテンツもご用意。カタログ誌面をスマートフォンやタブレットのカメラで読み取ることで、製品動画や製品の設置イメージが確認いただけます。
当社は今後も、ペット向け製品の開発・改良、及び紹介ツールの拡充などを通して提案力の強化を図り、ペットも人も快適に暮らせる空間作りに貢献してまいります。

※AR(拡張現実) ・・・実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界を仮想的に拡張すること。

【ペット向け建材カタログ「ペットと暮らす」概要】

サイズ、ページ A4変形、76ページ
配布対象 エンドユーザー、設計事務所、ハウスメーカー、工事店、流通業者など
発刊日 2020年8月5日
発刊部数 初回 8000部

本カタログは、当社ホームページ内「カタログ」(https://catalog.daiken.jp/)よりご覧いただけます。

「ペットと暮らす」表紙「ペットと暮らす」表紙

【主なカタログ改定内容】

1.ねこ向け空間提案の強化

一級建築士で家庭動物住環境研究家の金巻 とも子氏監修のもと、ねこの習性に沿った空間作りに役立つ情報などを拡充したほか、5つの具体的なねこ向けプランニングの事例を掲載し、ねことともに楽しく過ごせる“暮らしの夢”を膨らませていただける内容としています。

2.AR(拡張現実)コンテンツ

スマートフォン等で、専用のカメラアプリ※を使ってお楽しみいただける2つのARコンテンツをご用意しています。

①「Movie AR」

対象のカタログ画像をスキャンいただくことで、いぬやねこが製品を使用する様子とともに製品をご紹介する動画が再生されます。

Movie ARを楽しむための3ステップ

②「CG AR」

ご自宅のお部屋の空間上に実物大の製品CG画像を合成表示できます。誌面だけでは想像し辛かった、製品の設置イメージをお気軽にご確認いただけます。

CG ARを楽しむための4ステップ

※専用のカメラアプリは、カタログに記載のQRコードを読み込むと自動で起動しますので、ダウンロード等の必要はありません。

3.2020年8月新製品などのご紹介

・「ねこルート」「ねこボックス」「ねこシェルフ」「ミセル ねこ用カウンター」「ねこゲート」

(上記製品の詳細につきましては、2020年5月27日発表済の「収納・飛び出し防止柵・カウンターなど ねこ向け建材のラインアップを大幅に拡充!」リリースをご覧ください。)

ねこルートとねこボックスイメージ画像ねこルートとねこボックス

・色柄追加: 床材「ワンラブフロアⅣ」「ワンラブオトユカ45Ⅳ」「ワンパークフロアスリムⅣ」/壁面造作部材「ねこステップ」

ペット向け床材「ワンラブフロアⅣ」「ワンラブオトユカ45Ⅳ」「ワンパークフロアスリムⅣ」とねこの運動不足を解消する「ねこステップ」に、当社内装建材シリーズ「ハピア」と連動した色柄追加を実施。ペット向け空間コーディネートの幅が大きく広がります。
また、「ワンラブフロアⅣ」「ワンラブオトユカ45Ⅳ」「ワンパークフロアスリムⅣ」については、従来の小型犬の歩きやすさへの配慮や汚れへの強さはそのままに、ねこの吐き戻しなどにも対応しました。

ねこステップとワンラブフロアイメージ画像ねこステップ(左)・ワンラブフロアⅣ(右)

【製品に関するお問い合わせ先】

大建工業株式会社 お客様センター 0120-787-505