ニュースリリース

「ハピア トレンドウッド」シリーズのラインアップを強化 ~トレンドを見据えた新柄でトータルコーディネートをご提案~

2020年07月21日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、住宅の内装をトータルコーディネートできることでご好評をいただいている当社主力の住宅用内装建材「hapia」シリーズに、銘木柄による木の風合いが特長の『ハピアフロア トレンドウッド柄』と『ハピア階段 トレンドウッド柄』を8月21日に発売いたします。また、2018年より先行して発売しておりますリビングドア、クローク収納、玄関収納の『hapia トレンドウッド調』にも新柄として〈シナモンブラウン〉を追加設定し、空間提案力の強化を図ります。

『ハピア トレンドウッド」シリーズ ラインアップイメージ

【背景】

近年、ライフスタイルの多様化とともに、流行の色柄を取り入れた個性的な空間を好むお客様が増加し、深みのある木質感豊かな内装テイストの人気が高まりつつあります。これらニーズに対応するため当社では、2018年に主力の住宅用内装建材「hapia」シリーズのリビングドア・クローク収納・玄関収納に、個性的で優美な色柄として木の素材感が引き立つ『トレンドウッド調』を新設し、3柄をラインアップ。その後2019年に新たに3柄を追加するなど、よりこだわりの強い方におすすめしたいデザインシリーズとして、積極的な製品展開に努めてまいりました。
この度発売する『ハピアフロア トレンドウッド柄』と『ハピア階段 トレンドウッド柄』は、表面化粧に豊かな木目の表情が魅力の、個性あふれる銘木風意匠を採用。柄はホワイト系からブラック系まで全6柄を取り揃え、『hapia トレンドウッド調』のリビングドア、クローク収納、玄関収納などと組み合わせることで、銘木柄による幅広い空間コーディネートが可能となりました。

また今回、『hapia トレンドウッド調』にエルム柄(ニレ属の樹木の総称)をモチーフにした新柄〈シナモンブラウン〉を追加いたします。ナチュラルな中にも素材感を求めるインテリアトレンドを取り入れており、これまでにない落ち着きと温かみのある空間を演出します。『ハピアフロア トレンドウッド柄』・『ハピア階段 トレンドウッド柄』の〈シナモンブラウン〉と同色コーディネートをすることで、クラフト感や温もり感のある『ナチュラルモダン』テイストの空間提案を新たに可能としました。
当社は今後も、市場ニーズを先取りし、トレンドを意識した製品の開発を進め、様々なお客様のご要望にお応えする空間作りに貢献してまいります。

『ナチュラルモダン』の空間イメージ 『ナチュラルモダン』の空間イメージ

【『ハピアフロア トレンドウッド柄』・『ハピア階段 トレンドウッド柄』カラーラインアップ】

PS〈スーパーホワイト〉 PS〈スーパーホワイト〉
PP〈コットンベージュ〉 PP〈コットンベージュ〉
PE〈ペールグレー〉 PE〈ペールグレー〉
PM〈シナモンブラウン〉 PM〈シナモンブラウン〉
PR〈ワインブラウン〉 PR〈ワインブラウン〉
PB〈ドライブラック〉 PB〈ドライブラック〉

【『ハピアフロア トレンドウッド柄』の主な製品仕様】

製品名 ハピアフロア トレンドウッド柄
サイズ 12mm厚さ、303mm×1,818mm
基材構成 Eハードベース(2.7mm特殊MDF+エコ合板)
表面 特殊オレフィンシート
価格(税抜) 30,700円/梱、6枚入り(3.3㎡)
発売日 2020年8月21日
販売目標 5億円/年(2021年度)

【『ハピア階段 トレンドウッド柄』の主な製品仕様】

製品名 ハピア階段 トレンドウッド柄
基材 MDF、合板、LVL
表面 特殊オレフィンシート
価格(税抜) 代表セット価格(14段折り返し階段):241,600円
発売日 2020年8月21日
販売目標 1億5千万円/年(2021年度)

【建具『hapia トレンドウッド調』カラーラインアップ】

・新柄〈シナモンブラウン〉

エルム柄(ニレ属の樹木の総称)をモチーフにした新柄です。
適度に抑揚を持ちながらも上品な印象のブラウン色の木目は、トレンドであるクラフト感や温かみのあるインテリアにマッチします。

PM〈シナモンブラウン〉 PM〈シナモンブラウン〉

・現行ラインアップ

PH〈フォグホワイト〉 PH〈フォグホワイト〉
PP〈コットンベージュ〉 PP〈コットンベージュ〉
PG〈スモークグレー〉 PG〈スモークグレー〉
PK〈マロンブラウン〉 PK〈マロンブラウン〉
PR〈ワインブラウン〉 PR〈ワインブラウン〉
PB〈ドライブラック〉 PB〈ドライブラック〉

【製品に関するお問い合わせ先】

大建工業株式会社 お客様センター 0120-787-505