ニュースリリース

「CareTEX 2020」に初出展 ~介護・高齢者施設分野における認知向上を図る~

2020年01月27日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、2月12日(水)~14日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される、高齢者施設向け設備・備品が一堂に集まり、施設の経営者及び設計・施工会社などが集う専門展示会「CareTEX 2020」に初出展いたします。

当社ブースイメージ

当社ブースイメージ

当社は、長期ビジョン「GP25(グロウプラン25)」で掲げる「建築資材の総合企業」を目指し、従来の住宅用建材にとどまらず、公共・商業建築分野(非住宅市場)へ向けた製品の開発・提案にも積極的に取り組んでいます。その非住宅分野のひとつである高齢者施設分野においては、超高齢社会の影響から介護人材の不足が社会問題となっており、介護に関わる全ての人にとって不自由なく、安心・安全で快適な生活を送ることができる環境づくりも課題の一つとされています。それら背景を受け、当社においても介護現場における負荷軽減をはじめ、心安らぐ木質感のある空間提案など、施設毎に求められる機能を付加した製品開発や、積極的な営業活動を展開しております。
そこで今回、介護用品、高齢者施設向け設備・サービスに特化した専門展「CareTEX2020」に初出展することで、高齢者施設分野における当社および製品の更なる認知度向上を図るとともに、今後の新製品開発に向けた情報収集にも努めてまいります。

【当社展示製品】

◆天井材「メディカルトーン」

高い消臭性能・音の響きを抑える吸音性能を持つ天井材です。病院やクリニック等でこもりがちなニオイを吸収しつつ、会話しやすい快適な空間作りに貢献します。

医療・福祉施設向け天井材「メディカルトーン」

◆不燃造作材「グラビオルーバーUB」

基材に当社独自の素材「ダイライト」を使用することで、軽量でありながら、高い不燃性・加工性を兼ね備えた木目柄内装用不燃ルーバーです。手のこで簡単に切断できるなど、施工の省力化を実現したほか、メンテナンス性にも優れ、美しさが長持ちします。

不燃造作材「グラビオルーバーUB」

◆不燃壁材「グラビオUB」

軽量で加工性に優れた当社独自の「ダイライト」を基材に使用した不燃壁材(抗菌性能SIAA認証製品)です。全40種類の豊富な木目調の色柄を揃え、様々な木質空間にもマッチします。専用両面テープ、接着剤による簡単施工で不燃天井材としても使用でき、壁、天井ともグラビオUBによる統一感のある美しい空間コーディネートが可能※です。

※3mm・6mm厚品を品揃えしていますが、不燃天井材として使用できるのは3mm厚品のみとなります。

不燃壁材「グラビオUB木目柄」

◆大開口ドア「ひきドア」

介助のスペースがグンと広がる新発想のドアです。
通常は引戸を引けば出入りでき、引き残した扉を開き戸の様に全開放することで有効間口を1135mmまで確保。0.5坪以下のトイレでも車イスのまま乗り入れることができ、介助も楽にできます。生活に必要な様々な空間を理想的な動線でつなぎます。

大開口ドア「ひきドア」

◆土足対応フローリング「コミュニケーションタフ ケア」

表面に当社独自の※WPC加工を施した、土足対応の木質フローリングです。裏面に衝撃緩和緩衝材を使用することで転倒による怪我のリスクを軽減するほか、傷がつきにくく、水濡れにも配慮しているため介護・福祉施設や幼稚園などにおすすめです。

※WPC加工:木材の組織にプラスチックを染み込ませて固める、当社独自の加工技術。

土足対応フローリング「コミュニケーションタフ ケア」

【CareTEX 2020について】

今年で6回目を迎える、介護用品はもとより、高齢者施設向けの設備・サービスが一堂に集まる専門店です。会場には、介護・高齢者施設の社長や役員、仕入れ部門の責任者をはじめ、介護流通業者や、在宅介護事業者など、購入権限・影響力の持った方が多数来場される、まさにプロ同士の商談を目的とした商談展です。

展示会名 「CareTEX 2020」
期間 2020年2月12日(水)~14日(金) 9:30~17:00 (受付開始 9:00)
会場 東京ビッグサイト 南展示棟
当社出展ブースは介護施設産業展 インテリア・建材ゾーン 小間番号「27-4」
主催 ブティックス株式会社
入場料 5,000円(招待券 または WEB事前登録で無料)
HP http://caretex.jp/
動員見込 18,000名 (同時開催展含む)

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。