ニュースリリース

CSRコンテンツ充実度を格付けする「サステナビリティサイト・アワード2020」で、
当社ウェブサイトが『ゴールド(最優秀賞)』に初選出

2020年01月16日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、2020年1月6日に発表された、国内全上場企業および大手非上場企業、合計約3,800社※のウェブサイトのCSRコンテンツ充実度を格付けする「サステナビリティサイト・アワード2020」において、上位5社に贈られる『ゴールド(最優秀賞)』に初選出されましたのでお知らせします。

「サステナビリティサイト・アワード」は、一般社団法人 CSRコミュニケーション協会が開催しており、日本の情報開示における最新動向を把握して広く伝え、CSRコンテンツに対する品質向上およびその重要性について啓蒙・啓発することを目的としています。対象は東京証券取引所・全上場企業および大手非上場企業の合計約3,800社としており、「ウェブアクセシビリティ」「戦略」「実践」の3つの視点で設定した、7テーマ300以上の客観的な評価項目に基づき選定されます。

当社においては、グループ企業理念のミッションとして「笑顔あふれる未来への貢献」を、ビジョンでは「豊かな社会と環境の調和」を掲げるなど、企業活動を展開する上での基軸として「持続可能な社会の実現への貢献」を据えております。また、2019年度からスタートした中期経営計画「GP25 2nd Stage」では、SDGsをはじめとする「社会課題解決の追求」と「ESG経営の実践」を基本方針に掲げ、CSR/ESGの取り組みをこれまで以上に経営戦略と一体化させ、事業活動を展開しています。
WEBサイトにつきましても、これらCSR/ESGの取り組みをステークホルダーの皆様にご理解いただくためのコミュニケーションツールとしてより使いやすく、分かりやすいコンテンツを目指し、トップコミットメントメニューやESG情報の拡充、SDGsの取り組みに関する特設サイトを設定するなどの改善を行った結果、本アワード最上位となる『ゴールド(最優秀賞)』初選出に至りました。

CSR情報トップページ
CSR情報トップページ

当社は今後も、持続可能な社会の実現に向けて貢献していくとともに、ホームページをご利用の皆さまのお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいります。

◆大建工業ホームページ CSR情報ページ ⇒ (https://www.daiken.jp/company/csr/

◆サステナビリティサイト・アワード2020 ⇒ (http://csr-ca.net/1891

※国内全上場企業約3,800社:2019年6月末時点のもの。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。