ニュースリリース

「HOSPEX JAPAN 2019」に初出展 ~医療・福祉業界での認知向上を図る~

2019年11月13日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、11月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される、最先端の医療機器や病院設備などが一堂に集まり、多くの医療・福祉業界関係者が集う専門展示会「HOSPEX JAPAN 2019」に初出展いたします。

今回は当社単独の製品展示ではなく、複数企業の製品を集めて病室の空間展示を行う主催者企画『元気になる病室デザインコーナー※』に、医療・福祉施設向け天井材『メディカルトーン」と不燃壁材『グラビオUB・TA』を展示いたします。加えて、隣接の簡易ブースでは当社社員が常駐し、展示製品のご説明および製品パンフレットの配布を行います。本展示会に出展することで、医療・福祉分野における当社および製品の更なる認知度向上を図るとともに、今後の新製品開発に向けた情報収集にも努めてまいります。

※複数企業の製品を使用した主催者企画ブースへの製品出展であり、共同出展ではありません。

空間イメージ

『元気になる病室デザインコーナー』ブースイメージ

【当社展示製品】

◆医療・福祉施設向け天井材「メディカルトーン」

高い消臭性能・音の響きを抑える吸音性能を持つ天井材です。病院やクリニック等でこもりがちなニオイを吸収しつつ、会話しやすい快適な空間作りに貢献します。

医療・福祉施設向け天井材「メディカルトーン」

◆不燃壁材「グラビオUB木目柄」

軽量で加工性に優れた当社独自の「ダイライト」を基材に使用した不燃壁材(抗菌性能SIAA認証製品)です。全40種類の豊富な木目調の色柄を揃え、様々な木質空間にもマッチします。専用両面テープ、接着剤による簡単施工で不燃天井材としても使用でき、壁、天井ともグラビオUBによる統一感のある美しい空間コーディネートが可能(※)です。

※3mm・6mm厚品を品揃えしていますが、不燃天井材として使用できるのは3mm厚品のみとなります。

不燃壁材「グラビオUB木目柄」

◆不燃壁材「グラビオTA 石目・抽象柄」

軽量で加工性に優れた当社独自の「ダイライト」を基材に使用した不燃壁材(抗菌性能SIAA認証製品)です。表面にはPETフィルムを使用しており、アンモニアなどの汚れに強いため、トイレや洗面、脱衣所などのカビが心配な場所にもおすすめです。長辺巻き込み化粧仕上げのため、製品の木口を部材で隠す必要がなく、水濡れ等が気になる箇所に部分使いすることも可能です。

不燃壁材「グラビオTA 石目・抽象柄」

【HOSPEX JAPAN 2019について】

「HOSPEX JAPAN 2019」は、病院・福祉に関する医療機器、設備機器、給食、機器開発テクノロジーが一堂に集う専門展示会です。44回目を迎える今回は、医療・福祉関係者の関心の高い「災害医療・災害対策ゾーン」、「医療 × AI/IoTゾーン」が新設されます。

展示会名 「HOSPEX JAPAN 2019」
期間 2019年11月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西展示棟1~2ホール
『元気になる病室デザインコーナー』は西展示1ホール  小間番号:1Z-32
隣接の当社出展ブースは小間番号:1Z-32-1
主催 一般社団法人 日本医療福祉設備協会/一般社団法人 日本能率協会
入場料 3,000円(招待券 または WEB事前登録で無料)
HP https://www.jma.or.jp/hospex/
動員見込 34,000名 (同時開催展含む)

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。