MENU CLOSE

ニュースリリース

4月スタートのドラマ3本の撮影セットに美術協力 ~高意匠不燃壁材『GRAVIO EDGE(グラビオエッジ)』など多数の製品を提供~

2019年04月17日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、2019年4月よりスタートする、毎週火曜 夜10時放送のTBSドラマ「わたし、定時で帰ります。」、毎週金曜 夜10時放送のTBSドラマ「インハンド」、毎週土曜 夜11時15分放送のテレビ朝日系列土曜ナイトドラマ「東京独身男子」、の計3本のドラマに美術協力いたしました。
高意匠不燃壁材『GRAVIO EDGE(グラビオエッジ)』やシステム収納『フィットシェルフ』をはじめ、床・壁・収納・ドア・天井まで幅広くご採用いただいております。ストーリーや出演者はもちろん、ドラマが繰り広げられる舞台の内装建材にも是非ご注目ください。
また、今回採用いただいたドラマセットは、当社のVR動画再生アプリ「DOVIE VR(ドゥービーブイアール)」※からも実写映像を体感いただけます。(※期間:4月17日~6月30日)

【TBS火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」協力製品】

《壁材》高意匠不燃壁材『GRAVIO EDGE(グラビオエッジ)』〈カルセ〉

主人公の勤めるオフィスに、カルセ<ライトグレー>が採用されました。立体的なエンボス加工に特殊多彩塗装を施すことで、深みのある陰影を表現し、まるで本物の石材や織物の様なリアルな素材感が特長の高意匠壁材です。

主人公の勤めるオフィス(イメージ)
主人公が働くオフィス(イメージ)

《床材》WPC床材『デザインタフ エンブ』

主人公が働くオフィスの床材に<ナラ(ブラウン)>柄が採用されました。当社独自のWPC技術を活かして厚さを4.7㎜に抑え、強さと納まりのよさを兼ね備えた土足対応の天然木床材です。カーペットと隣り合わせに施工しても段差が出にくく、すっきりとした意匠に仕上がります。

《その他協力製品》

◇主人公が働くオフィスに採用

《壁材》:グラビオUB木目柄 <ティーブラウン>

【番組概要】

TBS系列 2019年4月16日~ 毎週火曜 夜10時放送

主人公・東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクター。「必ず定時で帰る」というモットーを貫くワーキングガール。「仕事は命を懸けるものではない」という思いを持ち、誰よりも集中して仕事を終わらせ、プライベートも大切にする。だが新任の部長が赴任したことをきっかけに、結衣の前に曲者社員たちが立ちはだかる。
<キャスト>吉高由里子、向井理、柄本時生、泉澤祐希、シシド・カフカ 他

「わたし、定時で帰ります。」公式サイト ⇒ (https://www.tbs.co.jp/watatei/

【TBS金曜ドラマ「インハンド」協力製品】

《収納》システム収納『フィットシェルフ』

主人公が働く研究所の書庫に<ダルブラウン>柄が採用されました。お部屋の空いているスペースにジャストサイズで取り付けることができる大容量の棚型システム収納です。収納を設置したい場所に、専用の部材などを用いずにぴったりと収めることができ、空いたスペースを最大限活用することが可能です。

主人公が働く研究所の書庫(イメージ)
主人公が働く研究所の書庫の床材(イメージ)

《床材》WPC床材『コミュニケーションタフDW』

主人公が働く研究所の書庫の床材に<アッシュ>柄が採用されました。当社独自のWPC技術により、木質系フロアでありながら傷や凹みに強く、耐水性も持ち合わせた土足対応床材です。オフィスや店舗・施設、ホテルなど木の温もりで落ち着いた空間を演出したい場所等にもおすすめです。

《その他協力製品》

◇主人公が働く研究所の書庫に採用

  • 《壁材》:グラビオエッジ フルッソ <ダークグレー>
  • 《天井材》:グラビオUB木目柄 <ライトオーカー>

◇牧野(菜々緒)が働くオフィスに採用

  • 《天井材》:ダイロートン直張りグリッド600 <グリッド600>

【番組概要】

TBS系列 2019年4月12日~ 毎週金曜 夜10時放送

主人公・紐倉哲(山下智久)は寄生虫を専門とする無愛想でドSな変わり者の天才科学者。植物園を買い取って巨大温室を研究所兼自宅とし、さまざまな動物たちと暮らしている。そんな変人であり天才の紐倉博士が、次々と巻き起こる難事件をあっと驚く科学的な方法で鮮やかに解決していくヒューマンサイエンスミステリー。
<キャスト>山下智久、濱田岳、菜々緒、藤森慎吾 他

「インハンド」公式サイト ⇒ (https://www.tbs.co.jp/inhand/

【テレビ朝日系列土曜ナイトドラマ「東京独身男子」協力製品】

《間仕切戸》『hapia ラインフレーム 格子採光デザイン』

主人公自宅のリビングに採用されました。
部屋の中を緩やかに仕切り、開放感のある半屋外空間(インナーテラス)を生み出すラインフレーム。自転車のメンテナンスをする、植物を育てる、ガーデンテーブルを置いてカフェスペースにするなど、こだわりの時間を過ごす特別な空間として活用いただけます。

主人公自宅のリビング(イメージ)
主人公自宅のキッチン収納(イメージ)

《収納》システム収納『MiSEL(ミセル)』

主人公自宅のキッチン収納に昨年発売の新柄<トープグレー>が採用されました。MiSELは暮らしやインテリアなどユーザーの好みに合わせて、リビング空間の収納を機能的かつスタイリッシュにプランニングすることができる収納製品です。
尚、主人公自宅のリビングはドア・クローク収納などを<トープグレー>でトータルコーディネートしています。
※ダウンライトは当社の仕様と異なりますので、ご注意ください。

《その他協力製品》

◇主人公自宅のリビングに採用

  • 《壁材》:グラビオエッジ フルッソ<ダークグレー>
  • 《壁材》:グラビオLS石目・抽象柄 <LS21>
  • 《床材》:フォレスティアJM <トープグレー>
  • 《ドア》:hapia片開きドア K4デザイン<トープグレー>
  • 《収納》:hapiaクローク収納 折戸ユニット <トープグレー>

◇主人公自宅の洗面所に採用

  • 《壁材》:グラビオLA 石目・抽象柄 <LA22>

◇主人公自宅のキッチン周りと廊下、玄関に採用

  • 《床材》:ハピアフロア石目柄鏡面調仕上げ <チェッポグレー柄>
  • 《ドア》:hapia片開きドア K6/Y8デザイン <トープグレー>
  • 《収納》:hapia玄関収納 開き戸ユニット <トープグレー>

◇主人公自宅の寝室に採用

  • 《壁材》:グラビオエッジ ブロッコ <ライトブラウン>
  • 《ドア》:hapiaリビングドア 引戸 U0デザイン <トープグレー>

【番組概要】

テレビ朝日系列 2019年4月13日~ 毎週土曜 夜11時15分放送

50歳まで結婚したことのない男性が4人に1人いるといわれる現代。そこに登場したのが、没頭できる仕事と趣味、そして高い家事能力まで持ち、友達とも充実した日々を過ごす“あえて結婚しない”男子=『AK男子』たち!
“何でもひとりで事足りる”彼らは、アラフォーになってもなお結婚の必要性を感じない、はずだったのですが・・・!?
<キャスト>高橋一生、斎藤工、滝藤賢一、仲里依紗 他

「東京独身男子」公式サイト ⇒ (https://www.tv-asahi.co.jp/tokyo-dokushin-danshi/

【参考】

※DOVIE VR ・・・ トレンドの内装テイストを実現した空間や、上質感を演出した空間など、当社製品のコーディネートによって作り出した空間の雰囲気をリアルに感じていただける動画コンテンツ。iOSにて無料配信中。

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/dovie-vr/id1397699537?mt=8

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。