MENU CLOSE

ニュースリリース

ホームシアターファイル「ホームシアターグランプリ2019」10年連続金賞を受賞

2019年02月08日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、映画館のある家を創る・遊ぶ・楽しむためのライフスタイルマガジン「ホームシアターファイルvol.88(2019年1月30日号)」の「ホームシアターグランプリ2019」 防音ドア(扉タイプ)部門において、「防音ドア アドバンス(A)防音タイプ」が金賞を受賞しましたのでお知らせします。

当社製品の金賞受賞は、同グランプリ創設時に当時の音響壁材「サウンドデザインウォール」がルームチューニング部門での受賞以来、様々な部門で受賞を続け、今年で10年連続となります。金賞は各部門で1製品のみが受賞するため、防音ドア(扉タイプ)部門においては「防音ドア アドバンス(A)防音タイプ」が“ホームシアターのプロが認めた2019年のナンバーワン製品”という評価になります。今回、金賞を受賞したことを受け、全国のショールームに「ホームシアターファイル」の受賞冊子および金賞受賞ラベル(右図)を掲示し営業活動の一環として使用することで、更なるお客様への信頼・安心につなげてまいります。
当社では、建材を通してお客さまのこだわりの家づくりに貢献するため、今後も高品質で使い勝手の良い建材・サービスの提供に努めてまいります。

「ホームシアターグランプリ2019」金賞受賞ラベル

【2019年度 防音ドア部門(扉タイプ) 金賞受賞製品】

◆「防音ドア アドバンス(A)防音タイプ」

戸当たり部に特殊気密パッキンを採用して密閉度を向上させており、隙間からの音漏れを防ぎます。ドア単体での防音性能は30~35dB(500Hz時)。
今回受賞した「A00」デザインはシンプルなフラットデザインが特徴の防音ドアです。

今回受賞した「A00」デザイン

A00

空間イメージ

空間イメージ

ホームシアターグランプリとは、2010年に創設された年に1度のアワードであり、日本全国のホームシアターショップに勤めるプロの方々にアンケートをとり、その投票結果のみにより選定されます。
選定されるアイテムはAV機器だけにとどまらず、ホームシアターの導入に必要なケーブルや住宅建材までと多彩。映像やサウンドのクオリティはもちろん、設置のしやすさといったことまで総合的に判断され、一番得票が集まった製品だけが金賞となります。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。