MENU CLOSE

ニュースリリース

木材事業における資本業務提携に関する基本合意書締結のお知らせ

2018年08月21日

大建工業株式会社(以下、「大建工業」といいます。)及び株式会社テーオーホールディングス(以下、「テーオー」といいます。)は、下記のとおり、木材事業における資本業務提携(以下、「本提携」といいます。)に関する基本合意書を締結し、具体的な協議を開始することといたしましたので、お知らせいたします。

本提携の目的

 大建工業はこれまで、日本国内の新築住宅市場を主な事業領域として成長してまいりましたが、今後、少子高齢化、人口減、世帯数減などにより、新設住宅着工戸数の減少が見込まれています。そこで大建工業は、「住宅用建材のメーカー」から「建築資材の総合企業」へ、新たな価値を創出する企業へと成長することを目指し、公共・商業建築分野、海外市場、住宅リフォーム市場を今後拡大すべき重点市場と位置づけ、新たな取り組みを推進してきました。中でも、公共・商業建築分野に関しましては、大建工業独自の取り組みに加え、同事業分野に強みを有するパートナーと協業することによる、さらなる販売拡大を検討してまいりました。

 

 テーオーは、昭和25年北海道函館市において創業し、主に木材、流通、自動車関連事業を展開してまいりました。平成29年6月には持株会社体制に移行し、既存ビジネスの充実(深化)を基本戦略の一つと掲げ、中期経営計画を推進しているところであります。その中で、テーオーの祖業である木材事業のうち、文教・公共施設や商業建築に強みを持つ無垢材フローリングについては製造・販売・施工に加え、新たにメンテナンス事業に取り組むなど、日本一の木質フローリングメーカーとして確固たる地位を築くことを目指してまいりました。

 

 今般、業界を取り巻く環境が大きく変化する中で、大建工業及びテーオーは、それぞれにおいて独自に培ったノウハウを相互に提供しあい共有することで、双方の企業価値を向上させることを目的として、本提携に関して基本合意いたしました。今後、当事者間での具体的な協議を進め、本提携に関する最終契約を締結する予定です。

本提携の概要(予定)

本提携は、フローリングを中心とした木材事業を対象とすることを予定していますが、現在両社で詳細を協議中であり、確定次第、速やかに公表いたします。

今後の日程

(1)本提携に関する基本合意書締結 :  平成30年8月21日
(2)本提携に関する最終契約締結  :  平成30年11月(予定)

両社の概要

会 社 名 大建工業株式会社 株式会社テーオーホールディングス
本店所在地 富山県南砺市 北海道函館市
代 表 者 代表取締役 億田 正則 代表取締役 小笠原 康正
事業内容 建材事業、素材事業、エンジニアリング事業等 木材、流通、住宅、建設、不動産賃貸、スポーツクラブ、自動車関連事業等
資本金 131億5,003万円 17億7,564万円
設立 昭和20年9月26日 昭和30年1月10日
従業員数 連結3,073名(平成30年3月末時点) 連結783名(平成29年5月末時点)

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。