DAIKEN

MENU CLOSE

ニュースリリース

「カジュアルデー」導入のお知らせ ~“脱・習慣”により自由で柔軟な発想を促す~

2018年07月02日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、7月6日(金)より「カジュアルデー」を導入し、毎週金曜日に社員がカジュアルな服装で出社・勤務する取り組みをスタートいたします。

当社グループでは、昨年4月に従来の経営理念を進化させて制定した「グループ企業理念」のもと、「長期ビジョン」および「中期経営計画」に沿った「建築資材の総合企業」への成長戦略の推進に取り組んでいます。そうした中、「グループ企業理念」で目指す企業像として掲げる、「期待を超える新たな価値を提供し、あらゆる人に愛される企業」であり続けるため、社員が従来のやり方にとらわれず、新しいことに挑戦する風土づくりに取り組んでおります。
今回の「カジュアルデー」導入につきましても、そうした風土づくりの一環として、スーツで出社・勤務するという習慣化された行動から脱却し、また、自らをどう表現するかを積極的に考える機会を設けることで、固定観念にとらわれない自由で柔軟な発想力、また、セルフマネジメント力の向上につなげ、社員の新しいことへの挑戦を促すことが目的です。

【「カジュアルデー」の概要】

対 象 日 : 毎週金曜日
対 象 者 : 当社グループ全従業員
導入開始日 : 7月6日(金)
内   容 : スーツやネクタイといったフォーマルな服装ではなく、カジュアルな服装で勤務する日とする。

※お取引先様ならびに関係者各位におかれましては、取り組みの趣旨へご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。