MENU CLOSE

ニュースリリース

第47回店舗総合見本市『JAPAN SHOP 2018』に出展 ~上質な空間を演出する施設向け製品を幅広くご提案~

2018年03月02日

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、2018年3月6日(火)~9日(金)に東京ビッグサイトで開催される、第47回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2018」(主催:日本経済新聞社)に出展いたします。

当社は、長期ビジョン「GP25(グロウプラン25)」で掲げる「建築資材の総合企業」を目指し、従来の住宅用建材にとどまらず、公共・商業建築分野へ向けた製品の開発・提案にも積極的に取り組んでいます。そこで今回、店舗・施設のデザイン等に関する最新製品や情報が一堂に集結する、日本最大級の店舗総合見本市『JAPAN SHOP 2018』に出展。公共・商業建築市場向け製品を訴求し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて建築需要の旺盛な同市場における、当社および製品の認知向上を図ります。
本展示会では、公共施設や店舗等の設計・デザインにお役立ていただける、防音性能を備えた土足歩行が可能な天然木フローリングや、不燃性能を備えた壁材、また、畳スペースだけでなく「和」のテイストをデザインに取り入れる際にもお使いいただける畳素材など、幅広い製品をご提案します。

【主な出展内容】

■土足対応天然木フローリング「コミュニケーションタフ 防音」

階下への音漏れを軽減する防音性が特長の木質床材。
水かかりに強く、車椅子やキャスターの使用はもちろん、土足歩行にも耐えられる耐久性・耐傷性と、優れた意匠性を兼ね備えた床材です。
総厚15.5mmで、カーペットと隣り合わせに施工しても段差が出にくく、また、下地の防音対策が不要のため、天井高を確保することが可能です。
国産材突板タイプもラインアップしています。

土足対応天然木フローリング「コミュニケーションタフ 防音」

■不燃壁材「GRAVIO(グラビオ)」

軽量で加工性に優れた「ダイライト」を基材とする不燃壁材。
木目柄から石目・抽象柄まで揃えた全74柄もの豊富な色柄に加え、水や汚れに強いタイプや抗菌性能を持つタイプなど機能面も幅広く取り揃えています。

不燃壁材「GRAVIO(グラビオ)」

■畳おもて「ダイケン健やかおもて」

防カビ、防ダニ性能を持った、機械すき和紙製の畳おもて。
イ草おもての約3倍の耐久性と、樹脂コーティングによる撥水性を持つため、お手入れがしやすく、多くの方が利用する場所におすすめです。和紙ならではのカラーバリエーションと、豊富な織り目により、和洋を問わずお使いいただけます。

畳おもて「ダイケン健やかおもて」

<第47回店舗総合見本市『JAPAN SHOP 2018』について>

会期       :2018年3月6日(火)~9日(金) 10:00~17:00 ※最終日は16:30まで
会場       :東京ビッグサイト 東4・5ホール
入場料      :3,000円  ※WEB事前登録で無料
展示会ホームページ:https://messe.nikkei.co.jp/js/
当社出展ブース  :東4ホール ブース番号:JS4412

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。