MENU

ニュースリリース

「パラリンアート」と書家・金澤翔子さんのコラボでカレンダーを発行 障がい者アーティストの自立と社会進出を応援

2017/12/12

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、企業訴求ツールとして年に一度制作するカレンダーのデザインに、今回初めて、障がい者アーティストによるアート作品「パラリンアート」を採用しました。障がい者アーティストが描く独創的な「パラリンアート」と、当社の内装建材「日本の樹」シリーズのカタログタイトルを手がけていただいているダウン症の書家・金澤翔子さんの生命力あふれる書とのコラボレーションで、新しい一年を彩ります。

「パラリンアート」とは、一般社団法人 障がい者自立推進機構が、障がい者アーティストの社会参加と経済的な自立を目的に、彼らのビジネス支援を行う活動です。障がい者アーティストが登録した作品の活用を促進するとともに、作品が採用された場合、契約料金から作者報酬が支払われます。当社は、障がい者が自らの才能を活かし、ビジネスとして絵画に取り組むことができるこの活動に賛同し、2018年カレンダーへの採用を決定しました。

2018年カレンダー

※金澤翔子さんプロフィール
 ダウン症の書家。東大寺、中尊寺をはじめ全国各地で奉納揮毫や個展を実施。
 NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を手がけた。

※発行日:2017年12月1日
 発行部数:7,700部(お取引先企業の名入れ分を含む)

※一般のお客様への販売等は致しておりませんのでご了承下さい。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。