MENU

ニュースリリース

『第11回キッズデザイン賞』受賞のお知らせ ~子どもも大人も使いやすい安全なドアで2年連続受賞~

2017/08/28

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)の、子どもの安全性に配慮した幼保施設向けドア「おもいやりキッズドア」が、『第11回キッズデザイン賞』(主催:キッズデザイン協議会、後援: 経済産業省、消費者庁、内閣府)を、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」にて受賞いたしました。当社の受賞は、昨年に続き2年連続となります。

大建工業では、今回の受賞を機に「おもいやりキッズドア」のより一層の認知拡大を目指すとともに、引き続き快適なくらしをご提案するものづくりに努めてまいります。

【当社受賞製品】

〔子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門〕

「おもいやりキッズドア」

子どもにも大人にも使いやすい、幼稚園・保育施設向けの室内用ドアです。ドアの開け閉めの際の指挟みや、小さな部品の誤飲などのリスクを軽減し、子供が安全・安心に過ごせるように配慮したほか、お手入れのしやすさや耐久性にもこだわっております。

扉と枠に隙間をつくり、指挟みを防ぐストッパー(フィンガード)。
不要な時は扉本体に収納できます。

<キッズデザイン賞とは>

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。
キッズデザイン賞WEBサイト:http://www.kidsdesignaward.jp

印刷用ページはこちら【PDF 545KB】

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。