MENU

ニュースリリース

「玄関収納 開き戸ユニット」に薄型タイプを新発売 ~マンションなどの狭小玄関にも収納スペースを確保~

2017/05/26

大建工業株式会社(大阪市北区中之島、社長:億田正則)は、主力内装建材シリーズ「ハピアベイシス」「ハピアプレミア」の「玄関収納 開き戸ユニット」に薄型タイプを追加し、6月21日より発売いたします。

【背景】

住宅における困りごとの中で常に上位に挙げられるものとして、収納スペースの確保の問題があります。特にマンションにおいて、玄関スペースの狭さから通常の玄関収納を設置することが難しいケースがあり、省スペースでも靴を収納できる製品のご要望が寄せられています。この度、靴をよこ置きに収納することで、奥行きを300mmに抑えた薄型タイプの玄関収納を追加発売します。これにより、狭小玄関スペースでもご提案が可能となります。また、奥行き400mmの従来製品についてもデザイン性や使いやすさを追求した仕様変更を行い、玄関スペースへの収納提案力強化を図ります。

【製品紹介】

1.狭小玄関向け 薄型タイプ玄関収納の追加

マンションやアパートなどの狭小玄関にも設置が可能な奥行き300mmの開き戸収納です。靴をよこ置きして収納することによって、従来製品の開き戸収納よりも100mm小さい奥行きを実現しました。

■収納例(下部収納 幅800mmの場合)

従来製品(奥行き400mm)
収納量目安:15~20足

薄型タイプ(奥行き300mm)
収納量目安:10~15足

2.従来製品の仕様変更による意匠性、機能性向上

・カウンター機種を全53種から選択可能に(オーダー対応)

下部収納のカウンターについて、基本仕様となるオレフィンシート仕様カウンターや鏡面調樹脂仕様カウンター以外にも、集成材(ゴム材、国産材)、人工大理石、メラミンポストフォーム、メラミンフリーエッジがオーダー対応にて選択可能になりました。高級感の漂う人工大理石、傷や汚れが付きにくくお手入れが簡単なメラミン、ビオタスク※(抗ウイルス機能)を備えた集成材など、好みのデザインや求める機能に合わせて機種の選択が可能になり、提案の幅を広げます。

・ミラー扉の引手形状を変更

全面ミラー扉の引手の飛び出しを無くすことで、スタイリッシュですっきりした印象を与える凹凸のないフラットな納まりを実現。また、開閉の際にミラーに手が触れにくい形状で、ミラーへの汚れの付着を軽減します。

・照明ユニットの薄型化

照明ユニットを、従来の50mm厚さから18mm厚さにスリム化し、すっきりした意匠で、玄関先を演出します。

【主な製品仕様】

製品名 hapia basis 玄関収納 開き戸ユニット薄型
hapia premier 玄関収納 開き戸ユニット薄型
基材 パーティクルボード・MDF
表面化粧材 (扉)ポリサンドシート、オレフィンシート、鏡面樹脂シート
(本体)化粧紙
色柄 扉19色、本体7色
価格 ¥99,200~(W1200 コの字セット、7尺高、ウッド扉)(税抜)
発売日 2017年6月21日

※ビオタスク(抗ウイルス機能)
大建工業の建材独自の抗ウイルス機能。抗ウイルス塗料コーティングにより、空気中や手から付着したウイルスの数を減らす効果があります。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。