MENU

ニュースリリース

幼保施設向けカタログ2種を発刊 〜幼稚園・保育園・認定こども園の施設市場に本格参入〜

2016/12/20

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、幼保施設市場への本格参入に向け、園づくりに携わる設計士様、施工業者様向けの『幼稚園・保育園・認定こども園用 製品カタログ』と、園を運営する理事長様、園長様向けの『ちびっこニコニコ 園づくり』の2種のカタログを発刊いたします。

現在当社は、住宅市場に加えて公共・商業施設市場への取り組みに注力しており、オフィスビルから公共施設、商業施設、文教施設、宿泊施設など、施設ごとに求められる機能を付加した製品開発と、営業活動を積極的に展開しております。それら施設の中でも幼保施設は、社会で活躍する女性の増加による待機児童問題に伴い、建設が強く求められております。これに対して施設の運営側では、少子化の流れの中で、安定して園児を確保することは容易ではなく、保護者や保育士から選ばれる園になることが求められています。
そこで、「おもいやりキッズドア」をはじめとする当社の幼保施設向け建材をまとめたカタログを発刊し、住宅建材メーカーとして培った技術とノウハウをベースに、安全、安心、健康、快適な施設づくりをサポートするとともに、同市場における当社の認知度アップに繋げてまいります。
カタログの表紙は、「設計士、施工業者様」、「理事長、園長様」、「DAIKEN」の3者で子どもたちが笑顔になる園舎を作りたいという思いから、2冊を合わせると繋がるようにデザインしております。

左:『幼稚園・保育園・認定こども園用 製品カタログ』表紙
右:『ちびっこニコニコ 園づくり』表紙

【『幼稚園・保育園・認定こども園用 製品カタログ』概要】

「園舎設計の課題をDAIKENの技術でサポートします」をテーマに、設計士様、施工業者様向けに「DAIKENだからできる園舎空間」と「保育現場の課題を解決する建材や設備」を提案して、より良い園舎設計に役立てて頂ける内容としています。

サイズ、ページ数 A4版、252ページ
配布対象 設計士、施工業者 など
発刊日 2016年12月7日

【『ちびっこニコニコ 園づくり』概要】

「選ばれる園であるために大切にしたのは、子どもたちの笑顔と安全です」をテーマに、保護者からは「この園に子どもを預けたい」、保育士からは「この園で働きたい」と思ってもらえる園づくりを建材・設備の視点から提案し、理事長様、園長様の園運営にお役立て頂ける内容としています。写真やイラストを多用し、一般の方にもわかりやすく、親しみやすいカタログです。

サイズ、ページ数 A4版、56ページ
配布対象 理事長、園長、保育士 など
発刊日 2016年12月7日

※今後、当社ホームページからも閲覧いただける予定です。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。