MENU

ニュースリリース

『70万世帯がダイライトを採用した理由』を発刊 〜「耐震」の基礎知識を訴求し「地震に強い家」の普及に貢献〜

2016/06/23

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、一般消費者や工務店、リフォーム業者様向けに、耐震の基礎知識や地震に強い家をつくるためのポイントをご紹介するパンフレット『70万世帯がダイライトを採用した理由』を6月17日に発刊いたしました。
幾度となく大きな地震被害に見舞われてきた日本では、防災対策の一環として″地震への備え″を常に意識する必要があります。直近では、熊本地震をはじめ北海道函館でも大型地震が発生するなど、家作りにおける地震対策の重要性が改めてクローズアップされています。
本パンフレット内でご紹介する耐力面材「ダイライト」は、未利用資源の火山灰を有効活用した当社独自のエコ素材で、木造戸建の新築住宅だけでなく耐震リフォームにもご使用いただける、地震や火災に強い製品です。
当社は今後も、本パンフレットの活用などを通して「ダイライト」の特性をより多くの皆様にご理解頂けるよう積極的な取り組みを進め、 安心・安全で快適に暮らせる住宅の普及に貢献してまいります。

【「70万世帯がダイライトを採用した理由」パンフレット概要】

  • <サイズ、ページ> : A4版、24ページ
  • <配布対象> : 一般消費者、流通、住宅供給会社、工務店、リフォーム業者など。
  • <発刊日> : 2016年6月17日
  • <主な掲載内容>
    「地震における住宅倒壊の原因について、実際の写真を活用してご紹介」
    「耐震の仕組みについて、写真やイラストでわかりやすくご説明」
    「新築木造戸建やリフォームにて『耐震』対応をご検討中のお客様向けに、耐力面材「ダイライト」や耐震リフォーム製品「かべ大将」の特長をご紹介」等々

パンフレット表紙
「70万世帯がダイライトを採用した理由」

※当社ホームページ「オンラインカタログ」より閲覧いただけます。
http://daiken.jp/catalog/index.html(7月1日より閲覧可能となります)

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。