ニュースリリース

公共・商業建築分野向けWEBコンテンツ 新規開設のお知らせ 「DAIKENとつくる公共・商業施設」 新規開設のお知らせ

2016年05月16日

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、公共・商業建築分野に携わるプロユーザーの方々向けに、当社の技術や製品情報、採用事例を掲載したWEBコンテンツ「DAIKENとつくる公共・商業施設」をオープンいたしました。
当社では、東京オリンピックの開催に伴う公共建築分野の活性化や、国策である公共建築物等木材利用促進法の施行などを受け、公共・商業建築分野への取り組みを強化しています。この度開設した「DAIKENとつくる公共・商業施設」では、当社の公共・商業建築分野向けの製品、様々な施設に採用された採用事例、地域産材の活用事例などを掲載し、設計事務所、ゼネコン、事業主などの方々、自治体、団体の方々などに向けて、当社の公共・商業建築分野への取り組みを情報発信してまいります。

■「DAIKENとつくる公共・商業施設」の主な掲載内容

採用事例

公共施設、学校・文教施設、幼稚園・保育施設、高齢者施設、ホテル・旅館、商業施設、オフィスの7つの分類で、DAIKEN製品が採用された40件以上の事例をご紹介しております。事例ごとに使用された製品の詳細を簡単にご確認いただけるようになっております。

※京都迎賓館に採用されたケヤキ材のフロア、北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅に採用された富山県産スギ不燃パネルの採用事例では、製品開発までのストーリーもご紹介しております。

DAIKENの技術

木材組織にプラスチック樹脂を注入・充填し硬化させ、木材に「硬さ」という性能を付与するWPC技術を用いた床材、機械すき和紙を用いた畳おもて、未利用資源である無機材料を成形した不燃化粧壁材、耐震性と施工性に優れた耐震天井下地材など、製品に活用されている当社独自の技術について、ご紹介しております。

製品情報

床材、畳、壁材、天井材、室内ドア、収納、造作材、耐火下地材、防草シートの9つの分野の製品について、価格、仕様、性能、特長などをご確認いただけます。

秋葉原テクニカルスペース

3月17日にオープンした当社初の公共・商業建築分野向けのショールームの概要説明ページです。
テクニカルスペースのフロアマップや展示製品だけでなく、開設の狙いや背景、目的についてもご紹介しております。

■「DAIKENとつくる公共・商業施設」URL

 https://www.daiken.jp/product/contents/building/

今後も当社では公共・商業建築分野への更なる取り組みの強化に向けて、「DAIKENとつくる公共・商業施設」コンテンツにて新製品情報の掲載や採用事例の拡充を行い、情報発信を積極的に行ってまいります。

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。