ニュースリリース

砂利下専用 防草シート「グラスバスター砂利下用」を新発売

2016年02月10日

砂利下専用 防草シート「グラスバスター砂利下用」を新発売
〜住宅の庭まわりなどの砂利下でご利用いただける普及タイプを追加ラインアップ〜

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、優れた遮光性で雑草の成長を抑える高密度織物 防草シート「グラスバスター」に、住宅の庭まわりなど砂利下での利用に最適な砂利下用 織物防草シート「グラスバスター砂利下用」を追加ラインアップし、1月19日より販売を開始いたしました。

高密度織物 防草シート「グラスバスター」は2014年9月の本格発売以来、主に大型太陽光発電施設、道路・鉄道周辺など、土壌が曝露し定期的に除草作業が必要な施設で採用いただき、除草手間・コスト削減にお役立ていただいてまいりました。このたび住宅の庭まわりなどの砂利下でご利用されるお客様のために普及タイプの砂利下専用 防草シート「グラスバスター砂利下用」を新たにラインアップに加えることで、お客様のご予算やご利用シーンや合わせて、お選びいただくことが可能となります。


      ※本画像はイメージです。

【グラスバスター砂利下用の特長】

<ポイント1>遮光性及び透水性
均一な遮光性が得られやすい織物構造を採用。不織布構造で生じがちな繊維ムラをなくすことで、雑草抑制効果を高めています(96%以上の遮光率で、雑草の光合成を妨げ、成長を抑制します)。
また、高い透水性により雨水等が透過するため、シート表面に水が溜まりにくくなっています。




<ポイント2>施工性及び耐久性
シートが柔らかく土地形状になじみやすいため、土地形状にあわせて施工ができます。
また、織物構造特有の均一な強度でシートがやぶれにくくなっています。

        剛軟度の試験結果                  引張強度の試験


【目標販売金額】 年間 約3億円(2016年度)
            「グラスバスター」及び「グラスバスター砂利下用」の合計

【掲載時のお問合せ先】
大建工業株式会社 サウンドセンター (東京) 03−6271−7785
                         (大阪) 06−6452−6141

【主な仕様】
・サイズ: 幅1m×10m巻 / 幅1m×50m巻
・入数 : 1巻/梱
・価格 : オープン価格
・カラー: 黒
・素材 : ポリエステル

※施工ピン、施工テープは別売りの専用部材をご使用ください。






※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。