ニュースリリース

DAIKEN大阪ショールームで高校生が訪問学習

2015年11月19日

DAIKEN大阪ショールームで高校生が訪問学習
〜未来を担う若い世代の方々に将来・職業をイメージする機会を提供〜

DAIKEN大阪ショールーム(大阪市北区)では、10月7日(水)栃木県真岡高等学校の2年生6名の訪問学習を受け入れました。今回の訪問学習は、学生の将来・職業について考えるキャリア教育の一環として同校の修学旅行の行程に合わせて実施されたものです。訪問学習では、本年、創立70年を迎えた当社の歴史や事業概要を紹介するとともに、館内に展示した様々な建材について説明を行いました。“傷や汚れに強い床”、“湿気を調整しニオイを吸着する壁”、“反響音を抑える天井”、“色褪せにくく色柄が豊富な畳”“防音・吸音機能を組み合わせたシアタールームの音響製品”など、実際に製品に触れていただき、体験コーナーなども活用しながら、製品の機能や性能を体感いただきました。

  

学習の後半には、生徒の皆さんが、学校での事前学習で準備してきた仕事に関する質問に回答。「仕事をする上でどのような時にやりがいを感じるか」「高校や大学での学習の中で特に身につけた方がいいものは何か」という仕事の心構えに関する質問から、「これからの建築資材に求められるものは何か」「今後どのように事業拡大していきたいか」という、より踏み込んだ質問などが投げかけられ、生徒の皆さんは、従業員からの回答に熱心に耳を傾けていました。

  

当社では、未来を担う若い世代の方々が、自分の将来・職業についてイメージを膨らませてもらえるひとつのきっかけになれるよう、今後も、このような学習機会にも積極的に協力していきたいと考えます。



※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。