ニュースリリース

日本マニュアルコンテスト2015 紙マニュアル業務部門「部門優良賞」を受賞

2015年08月26日

日本マニュアルコンテスト2015
広い開口幅を確保するトイレ用ドア「ひきドア」右開き仕様(R)施工説明書
紙マニュアル業務部門「部門優良賞」を受賞


このたび、当社(大建工業株式会社 大阪市北区堂島、社長:億田正則)は平成26年6月に発売した広い開口幅を確保するトイレ用ドア「ひきドア」の施工説明書において、日本マニュアルコンテスト(主催:テクニカルコミュニケーター協会)の紙マニュアル業務部門「部門優良賞」を受賞いたしました。
対象となった施工説明書は、業界初の開閉機構を採用した「ひきドア」を発売するにあたり、施工手順を分かりやすく表現するため、施工業者様や協力会社(金具・部材メーカー)様、当社関連部門(お客様センター・品質保証部)など多くの関係者の意見を取り入れて改良を重ねながら作成したものです。左右開き別の説明書を作成することで、施工面への配慮がなされている点、シンプルなレイアウトで施工全体の流れをイラストで表現している点、注意ポイントのわかりやすい表記方法などが評価され、受賞するはこびとなりました。

【日本マニュアルコンテストとは】
「日本マニュアルコンテスト」は一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会が主催する日本で唯一の使用情報のコンテストで、マニュアル制作技術と品質向上を通じて、安全で分かりやすい製品の使い方をユーザーに提供することを目的とするものです。
審査はテクニカルコミュニケーター協会によるマニュアル評価の講習をうけた審査員による1次審査、コンテスト実行委員会による2次審査、有識者による最終審査を経て各部門の受賞が決定されます。


【受賞内容】 紙マニュアル業務部門「部門優良賞」


【受賞理由】
①右開き、左開き別の施工説明書
左右開きの2種類の仕様がある製品にもかかわらず当社のドアの施工説明書は代表として右開き仕様のみ掲載しています。「ひきドア」では左開き仕様のドアの取り付け時に誤施工が起こらない様、左右開き別に施工説明書を作成することで、施工者様サイドに立った配慮をいたしました。


②使いやすさ
ページが開きやすく、A4冊子仕様で施工作業中でも扱いやすく、また、目次を表紙に配置することで知りたい情報がどこにあるのか分かりやすくなっています。


③強調した注意ポイント
注意ポイントを「お願い」として強調し、理由とともに図解表示でかりやすく説明しています。



④不具合症状別の調整方法の表記
調整方法ページの項目を「ここを確認」「こんなときは」「ここを調整してください」の3つに分け、細かく具体的に記載しました。施工品質の向上はもちろん、施工業者様からメーカーに問い合せをする手間の削減にもつながります。

この施工説明書は、当社ホームページからダウンロードできるほか、補助ツールとして施工DVDも作成しており、各施工業者様向けの研修にもご使用いただけます。

授賞式の様子表彰状と受賞楯


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。