ニュースリリース

『JAPAN SHOP 2015』出展のお知らせ~保育関連施設向け建材を紹介~

2015年02月09日

『JAPAN SHOP 2015』出展のお知らせ
〜傷に強い床材など保育関連施設向け建材を紹介〜

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、3月3日(火)から6日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される国内最大級の店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2015」に出展いたします。
今回の出展では、ショッピングモールなどのキッズスペースや保育施設を想定した空間展示を設け、保育関連施設等でお役立ていただける幅広いラインナップの内装建材をご紹介いたします。

2015年4月より子ども子育て支援新制度が開始されます。幼稚園の「認定こども園」化に伴う新築・改修などのニーズに対し、国産木材を用いた表面化粧が温かみある空間を演出する床材、程よいクッション性と優れたメンテナンス性が保育関連施設でもお役立ていただける和紙(機械すき和紙)を原材料とした畳、柔らかな雰囲気を演出するカラー付天井材など、保育関連施設に、機能や空間演出でお役立ていただける様々な商品をご提案いたします。
今回の展示では、幼稚園や保育園をはじめキッズコーナーを備えた施設など、保育関連施設の実績を多数お持ちの設計士の監修を受け、子供や保育士目線で商品の機能、品質、手触りをイメージできる空間を体感いただけます。
皆様のご来場をお待ちしております。
(小間番号:JS4113 ※東4ホールメイン入口より入場し、4つ目の角を左へお曲がりください)

<展示監修>
RE FACTORY株式会社 代表
 小林 純 氏
・認定こども園こどものもり園庭改修 総合ディレクション
・中野区立中野二丁目保育室改修 共同ディレクション
・港区某幼児教室 コンセプト作成&基本計画 など実績多数
一級建築士事務所スタジオ・エムアイティエヌ 主宰
 西村 猛 氏
・南会津町立南郷小学校/多世代交流型図書室 改修設計監理
・あおぞら保育園 家具設計&デザイン
・Y歯科(キッズコーナー併設) 設計&デザイン など実績多数

【JAPAN SHOP 2015について】
JAPAN SHOPは、集客力のある魅力的な店づくり、そして街づくりのための最新情報を活発に発信。商空間デザイン・ディスプレーや装飾材、照明デザイン、店舗什器のほか、サイン・看板、グラフィックス製作機器、店頭POPなど、店舗を形づくり、演出する最新の製品・サービスが一堂に会する店舗総合見本市です。
(開催概要)
・会場:東京ビッグサイト 東ホール ※当社出展は東4ホール
・期間:3月3日(火)〜6日(金) 10:00〜17:00(最終日のみ16:30)
 ※詳細は「JAPAN SHOP」案内サイトをご覧ください。


■当社の主な出展品(参考出品含む)

(1)傷や汚れがつきにくい高機能製品
・施設向けWPC床材「コミュニケーションタフⅡDW 艶消し」
 当社独自のWPC加工(※)により、汚れ、傷に強く、高いメンテナンス性を実現しています。
 ※WPC加工とは木材組織にプラスチックを注入・充填し、硬化させる独自の加工技術です。
・インテリア畳「ZIPANGここち和座」
 当社独自の機械抄き和紙を原材料とした畳おもては、色あせや汚れに強く、
 耐久性とメンテナンス性に優れています。

(2)快適な保育空間・デザインを実現する製品
・騒がしい音環境を改善する吸音天井材「ダイロートン」
・システム収納「フィットシェルフ」
 造りつけ家具のような設えを手軽に組立てる収納。
 ニッチスペースの有効活用が可能です。
・保育施設向け天井材
 不快な残響音を低減し、カラフルな化粧で優しい空間を演出する「ダイロートンカラー」。

(3)国産材・地域材を活用した温かみのある製品
・施設向けWPC床材
 多摩産材杉を利用した「コミュニケーションタフⅡDW 艶消し」
・施設向け不燃化粧壁材
 ダイライト基材に国産材突き板で化粧した不燃化粧壁材

(4)子供の安全に配慮した製品(参考出品)
・転倒衝撃吸収床材や壁材
 万が一の転倒時の衝撃を緩和します。
・「保育・幼稚園向けドア、引き戸」
 扉の向こう側が確認しやすい視認性の高いドアや指はさみのしにくい引き戸。


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。