ニュースリリース

システム収納“MiSEL”にオプション機能の追加・施工ガイドツールを拡充

2014年10月09日

システム収納のさらなる拡販へ
システム収納“MiSEL”にオプション機能の追加・施工ガイドツールを拡充

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、このたび、システム収納”MiSEL”のさらなる拡販を図るため、オプション機能の追加、および施工ガイドツールの拡充を行います
整理・収納への関心の高まりや、東京・大阪を中心とした当社ショールームでの提案強化などにより、システム収納“MiSEL”は、2010年度以降、毎年売上高を伸ばしております。今回、便利なオプション機能を追加することで、お施主様への訴求力を向上させるとともに、施工手間を削減する施工ガイドツールの拡充で、工事業者様の施工時の負担を軽減し、今後のさらなる拡販につなげたい考えです。

【システム収納“MiSEL”について】
当社が製造・販売するシステム収納“MiSEL”は、豊富な扉カラーや選べるユニット、便利なパーツで、住まいと住む人の暮らしにマッチした収納空間を実現するシステム収納です。
近年、片付け術・収納術などに関する書籍が多数発行され、テレビ番組や雑誌などのメディアでも取り上げられる機会が増えるなど、片付けや整理収納に関する消費者の意識が高まりを見せています。また、東京・大阪を中心とした当社ショールームにおいて、整理収納セミナーなど消費者の方々への積極的な提案活動により、2010年度以降、システム収納“MiSEL”は毎年1割以上のペースで売上高を伸ばしています。


【オプション機能等の追加】
1.ゆっくりと閉まる「ラクラクローズ機能」を引出しにも追加
一つひとつのユニットをセレクトして組み合わせることで、様々な部屋の間取りや形状に合わせることができる“MiSEL”は、リビングのみならず、キッチンや寝室、書斎など、幅広い用途でお使いいただけます。
特に、キッチン収納として使用されるケースにおいて、システムキッチンの引出しと同様に、吸い込まれるように引出しが閉まる機能が欲しい、とのお声を多数いただいています。そうしたご要望にお応えするため、引出しパーツにオプション機能として、吸い込まれるように減速しながらゆっくりと引出しが閉まる「ラクラクローズ機能」を追加いたします。
 ※参考…価格:ラクラクローズ機能付引出し
      税別19,400円(幅40cm×深さ30cm)〜

2.前巾木コンセントを追加
床置きタイプ“MiSEL”の前巾木に、はめ込むタイプのコンセントユニットをオプションとしてラインアップいたします。壁面を収納が覆ってしまう場合にも、“MiSEL”のコンセントユニットから家電製品等へ電力を供給することが可能です。
 ※参考…価格:前幅木コンセントユニット(色:ホワイトのみ)税別4,000円

3.防音室専用タイプに対応開始
  (大阪・福岡ショールームでの見積もりに限定)
シアタールームなどの防音室に関して、当社ショールームなどへご相談されるお客様の声から、一般的な収納製品では専用機器のレイアウトや重量には対応できないという困りごとがあることが分かりました。そうした専門的なご要望に対応するため、より大きな加重に耐え、専用機器の設置が可能なサイズの内寸法を確保できる音室向けテレビボードへの対応を開始いたします。
 ※参考…価格:税別250,000円(182cm幅の場合)〜

引出しにラクラクローズ機能


防音室専用タイプ施工イメージ

【施工ガイドツールの拡充】
1.部材梱包の色分けで施工手順を明確に
本体部材、納まり部材、扉部材など、部材の分類ごとに赤色、黄色、青色のラベルを梱包に貼りつけし、梱包状態でもどれから施工すれば良いかが分かるようにすることで、施工手間の削減につなげます。

2.プランごとの施工説明書が作成可能に
当社のご提供する“MiSEL”プランニングソフト内で、総合施工説明書に記載されている情報から、該当プランに必要な情報のみを抜粋した施工説明書が作成可能になります。
(2014年度中に対応開始予定)


【消費者へのプロモーション強化】
今回のオプション機能追加に伴い改訂するシステム収納“MiSEL”の販売促進用カタログでは、各界を代表する3名の著名人に登場いただき、「美」「教育環境」「ライフワーク」の3つのテーマから“MiSEL”の魅力をご紹介いただきます。
整理・収納に関心のある消費者に、“MiSEL”を活かしたより快適な暮らしをイメージしていただきやすくする狙いです。

<登場する著名人とテーマ>

・モデル 川原亜矢子さん  …美的センスをくすぐる美しい仕上げの扉やカラーバリエーションなど、
                   キレイを磨きたくなる“MiSEL”のファッション性を語ります。

・教育評論家 尾木直樹さん …子供の教育環境を考慮した収納のあり方を、教育評論家の立場から紹介。

・直木賞作家 朝井まかてさん…自宅で執筆活動を行う作家の視点から、蔵書の収納やライフワークのための空間作りを語ります。

【追加発売日】 2014年10月21日(火)


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。