ニュースリリース

『JAPAN SHOP 2014』出展のお知らせ

2014年02月25日

『JAPAN SHOP 2014』出展のお知らせ
〜メンテナンス性・意匠性に優れた畳おもてなど店舗・施設向け建材を紹介〜

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:澤木良次)は、3月4日(火)から7日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される国内最大級の店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2014」に出展いたします。
意匠性や機能性、メンテナンス性に優れた、紙製の畳おもてなどを用い、商空間をより魅力的・個性的に演出するコーディネートをご提案します。また、今回はTOTO株式会社との共同で、店舗トイレのリモデル提案「まちなかトイレ」のコンセプトに基づいたトイレ空間の展示も行います。大建工業とTOTOによるコラボレーションで、魅力的な店舗空間、水回り空間をご提案いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。
(小間番号:JS4012 ※東4ホールメイン入口より入場し、4つ目の角を左へお曲がりください)

【JAPAN SHOP 2014について】
JAPAN SHOPは、集客力のある魅力的な店づくり、そして街づくりのための最新情報を活発に発信。商空間デザイン・ディスプレーや装飾材、照明デザイン、店舗什器のほか、サイン・看板、グラフィックス製作機器、店頭POPなど、店舗を形づくり、演出する最新の製品・サービスが一堂に会する店舗総合見本市です。
(開催概要)
・会場:東京ビッグサイト 東ホール ※当社出展は東4ホール
・期間:3月4日(火)〜7日(金) 10:00〜17:00(最終日のみ16:30)
 ※詳細は「JAPAN SHOP」案内サイトをご覧ください

【当社の主な出展品】
(1)畳おもて
当社独自の紙製のインテリア畳おもては、色あせや汚れに強く、
耐久性と、メンテナンス性に優れています。
また、紙製ならではの豊富なカラーとデザインで、
和洋様々な空間を魅力的に演出します。



<畳おもてカラー・デザインバリエーションの例>
(2)土足用床材『デザインタフ エンブ』
深みのある木目で高級感を演出する天然木床材のシリーズです。
当社独自のWPC加工(※)により、高級感ある意匠と同時に、
汚れにくく傷に強い、高いメンテナンス性を実現しています。
※WPC加工とは木材組織にプラスチックを注入・充填し、
硬化させる独自の加工技術です。

<高耐久天然木床材『デザインタフエンブ』 施工例>


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。