ニュースリリース

耳障りな音の響きをやわらげるインテリア壁材「オトピタR」を発売

2014年02月13日

壁に取り付けて耳障りな音の響きをやわらげるインテリア壁材
専用ピンだけで簡単取り付けの「オトピタR」をホームセンター市場へ発売

大建工業株式会社(社長:澤木良次)は、リビングなどの壁に取り付けて耳障りな高い音の響きをやわらげ、快適な音環境を整えるインテリア壁材「オトピタR」を2月21日(金)より全国のホームセンターに向けて発売いたします。

【発売意図】
気密性の高い現代の住宅は、音の逃げ場がないため、室内で発生する音(生活音)が響きやすい環境となっています。また、畳や土壁、ふすまなど吸音性に優れた材料にかわり、フローリングやビニールクロスなどの音を反射しやすい建材が増加したことで、ますます音が響きやすくなっています。
こうした環境では、“テレビの音が響いて聞き取りにくい”、“子供の泣き声、叫び声が耳につく”など、ありふれた生活音でも思わぬストレスを生む可能性があります。
また、室内の音の響きについては、部屋の広さ、家具や敷物などの内装に大きく左右されるうえ、快適と感じる響き具合は人それぞれに異なります。
そこで、このたび、手軽に取り付けることができ、音の響きをやわらげる壁材「オトピタR」を発売します。インテリア壁材として内装とのコーディネートを楽しみながら、ご自分に快適な音環境の実現にお役立ていただけます。枚数を増やすことでお好みにあわせて響き具合を調整いただけます。
【主な特長と仕様】
1.耳障りな高音の響きをやわらげて快適な音環境を整える

高音域(1000Hz〜4000Hz)に対して約70%の吸音効果を発揮します。
お子様の泣き声や、聞き取りにくいテレビの会話音、家事の音など、気になる音の響きをやわらげます。


2.DVDや音楽鑑賞に音響効果をグレードアップ

リビングでDVD鑑賞や音楽鑑賞を楽しまれる場合、「オトピタR」を壁に取り付けてフラッターエコー(不自然な音の響き)の改善にお役立ていただけます。


3.コインなどで簡単取り付け。アトがみえにくくレイアウト変更も可能

取り付けは同梱の取り付け用専用ピンをコインなどで刺し込むだけです。取り外した際もアトが残りにくいためレイアウト変更も気軽に行えます。
※壁の下地が合板やコンクリートなどの硬い材質の場合は取り付けることができません。石膏ボード下地であることをご確認ください。


4.カラフルな12色のラインアップ

色柄はカラフルな12色をご用意しています。
リビング、子供部屋、書斎などお部屋に合わせてお好みの色をお選びいただけます。


5.主な仕様
  ・サイズ: 約12mm厚、幅303mm×長さ303mm
  ・表 面: 特殊クロス張り
  ・基 材: 孔加工インシュレーションボード(木質繊維板)
  ・内 容: 2枚入り、取り付け用専用ピン10本を同梱
  ・価 格: オープン価格
  ・色 柄: 12色




【販売目標】  72,000枚/年 (2015年度)

【本製品に関するお問合せ先】
   大建工業株式会社  リテール営業部 東部営業課  03−6271−7755


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。