ニュースリリース

大阪府「みどりの風促進区域緑化推進」事業へ協賛します

2012年12月12日

<地域・環境貢献活動>
大阪府「みどりの風促進区域緑化推進」事業へ協賛します

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:澤木良次)は、大阪府「みどりの風促進区域緑化推進」事業に対し協賛を行なっています。

大阪府は、2011年12月に「みどりの大阪推進計画」を策定し、樹木の提供、緑化関係資材の割引などで地域ぐるみの緑化を推進する「みどりの風促進区域緑化推進事業」の取り組みを進めています。
大阪に本社を置く当社は、本事業の支援・協賛企業として参画し、植樹の苗木およそ100本分を提供します。より魅力的な都市・大阪の実現に貢献したい考えです。

2012年12月3日「みどりの風を感じる大都市・大阪 寄付植樹の出発式」の様子。


「みどりの大阪推進計画」および「みどりの風促進区域緑化推進」事業について
大阪府は2011年12月に「みどりの大阪推進計画」を策定し、2025年3月までに府域面積に対する緑地の割合を約4割以上、緑被率20%の達成を目標としています。
計画の基本戦略のひとつに掲げた「みどりの風を感じるネットワークの形成」実現のための取り組みとして、海と山をつなぐみどりの太い軸線を形成するための「みどりの風促進区域緑化推進」事業に取り組んでいます。
みどりの風促進区域とは、道路や河川を中心に、一定幅の沿線民有地を含む地域で特に指定されたものを指し、区域内で緑化を実施する建物は、規制緩和の対象となり、また住宅ローン優遇や造園資材の割引など緑化に関する割引・優遇を利用することが可能です。
※詳細は大阪府HPをご覧ください。