ニュースリリース

南砺市「市政バス」が井波大建工業に来場

2012年09月21日

平成24年度・南砺市「市政バス」が井波大建工業に来場
地域にDAIKENブランドの浸透を図る

大建工業株式会社(大阪市北区堂島)の関連会社 井波大建工業株式会社(富山県南砺市、社長:野村孝伸、以下 井波大建)では、9月11日(火)富山県南砺市の「市政バス」(※)参加者の来場を受け入れ、井波大建の活動や製造製品について紹介しました。

井波大建は、南砺市の「市政バス」のコースの一つに選ばれ、9月11日(火)14名の南砺市民の方が工場見学に来場されました。
まず、工場長より井波大建の沿革や現在の取組みなどについてご説明し、来場者に製造製品や会社活動への理解を深めていただきました。
工場見学では、室内ドアを製造するラインをご覧いただき、来場者は自動化されたラインの様子に驚いていました。「井波の大建工業は昔からよく知っていたけれども、実際に中に入って見学するのは初めて」「何を製作しているのか、知らなかった地元企業を理解する良い機会」といった感想が多くありました。

井波大建では、今後も地域の方々に認知いただき、DAIKENブランドを広く浸透できるよう、活動してまいります。

(※)南砺市「市政バス」・・・
市民に対し市の政策について理解を深めてもらうため、南砺市が南砺市民もしくは南砺市で勤務する方を対象に、年5回開催している市内のさまざまな施設をバスで巡るバスツアー。
9月11日(火)のコースは福野庁舎議場→福野おひさま保育園→井波大建工業㈱→公立南砺中央病院の4箇所。



●会社概要説明の様子

●工場の概要を説明

●ドアラインの見学