ニュースリリース

『高齢者住宅フェア 2012』出展のお知らせ

2012年05月24日

『高齢者住宅フェア 2012』出展のお知らせ
〜高齢者住宅・施設向け建材“おもいやりシリーズ”等を紹介〜

大建工業株式会社は、5月30日(水)、31日(木)に東京流通センターで開催される『高齢者住宅フェア 2012』に出展します。
高齢者が安心・安全に暮らせる生活環境づくりには、介護・医療などのサービスとともに高齢者に配慮した住まいの供給が不可欠です。同展示会では、高齢者や介護者が、安全・安心、健やかで快適に生活できる空間をご提案する“おもいやりシリーズ”をはじめ、DAIKENの高齢者の住まいづくりへの取り組みをご紹介します。

【高齢者住宅フェア 2012について】
『高齢者住宅フェア』は、介護・医療現場のニーズを反映させた設備・資材、システムなど、高齢者の住まいづくりに欠かせない最新商品や技術・サービスが一堂に会する展示会です。
(開催概要)
・会場:東京流通センター ※東京モノレール「流通センター」駅
・期間:5月30日(水)〜31日(木) 10:00〜17:00
・動員見込:12,000人(昨年度10,207名来場)
  ※詳細は『高齢者住宅フェア 2012』案内サイトをご覧ください。

【当社の主な出展品】
おもいやりシリーズ
高齢者や介護者が、安心して心地よく暮らせる住まいを、手すりから天井までトータルでコーディネートするシリーズ。
高齢者の暮らしの動作をサポートしながら、快適で健やかな居心地の良い空間づくりに配慮しています。
 ドア、床材
段差や引手などに配慮しスムーズに移動できるドアや、歩行時も滑りにくく、車椅子にも強い床材などをご紹介します。
壁材(さらりあ〜と)、天井材
乾燥時には湿度を放出、多湿時には吸湿しダニやカビの繁殖を抑えてキレイな空気を保つ壁材や、イヤなニオイやホルムアルデヒドを吸着して空気を健やかに保つ天井材。
手すり
体をあずけやすい形状で、廊下などでの移動をスムーズにサポートする手すりや、握りやすい形状でグリップ力を高める手すりなど。
畳、畳おもて
DAIKENの畳はイ草に比べてダニやカビの発生を強力に抑えます。また、和紙を加工した畳おもては、お手入れがしやすく美しさも長持ちします。

日本の樹シリーズ
●日本の樹シリーズ 施工イメージ(杉)
日本人にとって馴染みの深い杉や栗などの国産木材を、ドアや床をはじめ各種建材の表面化粧に活用。
木目や風合いを生かした仕上がりで、上質な和モダン空間をご提案するシリーズ。
高齢者にも介護者にも心地のよい、木材の温かみある上質な空間をご提案します。

その他にも、さまざまな建材を展示・ご紹介します。
皆様のご来場をお待ちしております。

●DAIKEブースのイメージ