ニュースリリース

茨城県高萩市の復興支援イベントに“えこるん”登場

2012年03月23日

茨城県高萩市の復興支援イベントに大建工業のキャラクター“えこるん”登場
地域とふれあい活力づくり

大建工業のマスコットキャラクター“えこるん”が、3月10日(土)茨城県高萩市で開催された震災復興支援イベント「高萩まちなかワンダーランド」に参加しました。ステージで催された「ゆるキャラ大集合」に登場した“えこるん”は、地域のみなさまとのふれあいを通じて復興への活力づくりをお手伝いしました。

「高萩まちなかワンダーランド」は高萩市商工会が中心となり、高萩市やJA、周辺地域の飲食業者や商工団体などの協力により開催された復興支援イベント。震災から一年が経過したことから、市民が更なる復興への活力を見いだすと同時に、新たな商業の第一歩として高萩市の復興のシンボルにすることを目的に開催されました。当日は約4,000人の来場者で大いに賑わいました。

今回、ステージに登場した“えこるん”は、大建工業が建築廃材などの未利用資源を有効活用してエコ製品を作っていることなどを分かりやすくアピールしました。
また、ゆるキャラ参加団体専用のPRブースでは、東部大建工業・高萩工場(茨城県高萩市)で製造しているインシュレーションボードを芯材に用いた「ダイケン畳・健やかくん」を紹介しました。色あせ、日焼けのしにくい和紙を原材料とする畳おもてや、断熱性に優れたインシュレーションボードを用いた畳床の性能を披露し、多くの来場者から関心をお寄せいただきました。



●ステージイベント「ゆるキャラ大集合」の様子
昨年12月の東部大建工業ふれあい感謝祭で共演した“えこるん”と“はぎまろ”が再共演。

大建工業グループは今後も、震災からの復興支援をはじめ、地域とのふれあい・地域への貢献を積極的に図ってまいります。