ニュースリリース

国内グループで品質・環境ISO認証統合

2012年02月07日

DAIKENグループ国内の品質・環境ISO認証統合について
—国内グループ14社にて、品質・環境マネジメントシステムを統合・拡大—

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:澤木良次)は、このたび、国内のDAIKENグループ14社において品質と環境の統合マネジメントシステムを確立し、ISO認証を取得しました。
当社グループの国内拠点では、これまでISO14001については1998年に岡山工場(現:岡山大建工業株式会社)で、ISO9001については1999年に井波工場(現:井波大建工業株式会社)で認証を取得して以来、順次、製造事業部門・グループ会社で認証を取得し運用してきました。DAIKENグループ全体の品質保証体制と環境管理体制をより強固なものとするため、2010年に大建工業株式会社の本社・営業部門で品質と環境を統合したマネジメントシステムでISO9001認証・1SO14001認証を同時に取得し、今回、その適用範囲を国内のグループ14社に拡大し、国内でのISO認証の統合・拡大を完了させました。
今後、DAIKENグループは、生産から販売、アフターサービス、ホーム事業部門に至る全てのプロセスにおいて、顧客満足の向上と持続可能な社会の発展を目指し、活動を推進していきます。

 品質環境
1.登録番号RQ2161RE0619
2.登録改定日2012年1月15日2012年1月1日
3.登録事業者
  関連事業所
大建工業株式会社
井波大建工業株式会社、岡山大建工業株式会社、東部大建工業株式会社、三重ダイケン株式会社、富山住機株式会社、株式会社サンキ、株式会社ダイウッド、株式会社ダイフィット、株式会社ダイタック、会津大建加工株式会社、セトウチ化工株式会社、ダイケン物流株式会社、ダイケンホーム&サービス株式会社
4.登録範囲・床材、壁材、天井材、各種収納ユニット、室内ドア、階段・手摺、インシュレーションボード・ハードボード、火山性ガラス質複層板、鉱物質繊維板及びその他の建築構成材の設計、開発及び製造
・中質繊維板(MDF)、合板、換気扇及び火災警報器の販売
・住空間及び建材の性能測定分析業務
・住宅の設計、工事管理及び施工並びにリフォーム
・宅地販売及び賃貸建物管理を主とした不動産業務
大建工業株式会社における左記の製品及びサービスに係る全ての活動
5.認証機関財団法人建材試験センター