ニュースリリース

DAIKEN仙台ショールーム 仙台駅東口に移転オープン

2011年12月12日

DAIKEN仙台ショールーム 仙台駅東口に移転オープン
〜地震に強い住まいの情報発信基地に〜

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:澤木良次、以下DAIKEN)は、3月に発生した東日本大震災により休館していましたDAIKEN仙台ショールームを、仙台駅東口に移転して12月16日(金)にグランドオープンいたします。
震災によって甚大な被害を受けた地域の一日も早い復旧・復興につながるよう、本ショールームでは、より安全・安心で快適な住まいづくりをお手伝いする場として多くのお客様にご活用いただきます。

東日本大震災の影響で、休館していた期間中も、多くのお客様からショールームへの見学のご希望をいただいておりました。その間、製品サンプルの発送や電話によるご相談での対応に留まり、お客様にはご不便をおかけしました。
このたび、DAIKEN仙台ショールームは、仙台市太白区(地下鉄「富沢駅」付近)から仙台市宮城野区「仙台駅」東口付近へと移転し、お客様によりご利用いただきやすいショールームとしてリニューアルオープンいたします。
約230m2(70坪)の展示スペースには、DAIKEN製品の品質や機能を体感していただける「機能体感ゾーン」や、DAIKEN製品を使って快適に創りあげる空間をご提案する「空間提案ゾーン」などを設け、充実した展示内容となっています。特に、「耐震ゾーン」を中心に、地震に強い住まいづくりに役立つDAIKEN製品をすべて取り揃えており、壁の補強だけでなく内装における地震対策など、地震に強い住まいづくりの様々なポイントをご紹介。“地震に強い住まいの情報発信基地”を目指してまいります。

DAIKEN仙台ショールームイメージ
【DAIKEN仙台ショールームの特徴】
1.地震に強い住まいづくりの情報発信基地(耐震ゾーン)
東日本大震災以降、消費者の「安心で安全な住まい」へのこだわりは高まっており、当社の耐震製品に関するお問い合わせも、震災前に比較して約倍に増えました。
DAIKEN仙台ショールームでは、地震に強い住まいづくりに役立つDAIKEN製品をフルラインナップいたします。耐震のために壁を強化する壁下地材だけでなく、地震の揺れで収納物が飛び出さないように配慮された収納扉や、ガラスが飛散しないドア、二次災害の火災に対応した燃えにくい壁や天井など、重要な住まいの地震対策のポイントを新築、リフォーム共にご紹介します。
“地震に強い住まいづくりの情報発信基地”として、安心で安全な住まいのために、消費者の皆様のお役に立つ情報を発信してまいります。

2.特徴や機能をナットクできる(機能体感ゾーン)
DAIKEN製品は、快適な湿度を保つ、耳障りな音の響きを軽減する、気になるにおいを吸着するなど、快適な住環境のための様々な機能を備えています。こうした機能や特徴を実際に体感していただける展示ゾーンをご用意しました。実際に見て・触れて・体感して、よりご満足いただける住まいづくりをDAIKEN仙台ショールームがお手伝いいたします。

3.仙台駅東口から徒歩5分の便利な立地
東北地方最大の都市である仙台市、仙台駅の東口から徒歩5分。東北各地からもお越しいただきやすい立地です。
新築・リフォームを検討中のお客様からのご相談だけでなく、工務店やビルダー等のご担当者様に、ビジネスコミュニケーションの場としてもご活用いただきます。

【DAIKEN仙台ショールームの概要】
名 称 DAIKEN仙台ショールーム   
所在地 〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡3−4−1 アゼリアヒルズ
電話番号022-742-5610
営業時間10:00〜17:00
休館日 水曜日、夏期・年末年始
交通案内「JR仙台駅」東口より徒歩5分
面 積 70坪


【オープニングイベント】
スケジュール

12月14日  13:30〜14:00     オープニングセレモニー
14:00〜お取引先様内覧会(報道の方にもご覧いただけます)
12月15日 (休館日)
12月16日 10:00〜グランドオープン


【DAIKEN仙台ショールーム案内ホームページ】 http://www.daiken.jp/sr/sendai/index.html