ニュースリリース

DAIKENの音響製品がホームシアターグランプリ2012(プロダクト部門)を受賞

2011年12月12日

当社の音響製品が、「ホームシアターグランプリ2012」(プロダクト部門)※において金賞を受賞いたしましたのでお知らせいたします。
※「ホームシアターグランプリ」(プロダクト部門)は、ホームシアターに関わる様々な情報を発信する雑誌『ホームシアターファイル』(発行元:株式会社音元出版)において、ホームシアターショップのインストーラー(音響・映像機器設置業者)100名による投票をもとに、80もの部門ごとに最も優れた製品として選出された製品に送られる賞です。

防音ルームを備えたDAIKENショールームでは、当社の音響製品の機能を体感いただけます。(防音ルームを備えていないショールームもございますので、ホームページにてご確認ください)また、東京や大阪などのショールームでは、当社の音のスタッフによる防音相談会も実施しています。『迫力ある映像や音楽を楽しみたい…。』『本格的な楽器のレッスンをできる部屋がほしい…。』といった音に関するお悩みをご相談ください。
(防音相談会は東京、大阪のほか札幌、金沢、名古屋、広島、岡山、高松、福岡でも開催しています。防音相談会の開催日程についてはショールームトピックスをご参照ください。
(URL:http://www.daiken.jp/sr/index.html)※ご相談には予約が必要です。)

【受賞製品一覧】
・防音ドア(S/Aシリーズ)
・オトピタ01
・サウンドデザインウォール
・オトテン
・ワンパークマット


防音ドア部門音響調整パネル
 (壁・天井取付型 後付タイプ)(壁取付型 施工タイプ)部門
本格的なホームシアターやピアノ室向けのスペシャル防音(Sシリーズ)と、リビングシアターなどに適したアドバンス防音(Aシリーズ)が金賞を受賞。防音材料を積層した扉の芯材が優れた防音性を発揮、特殊な機密パッキンで音漏れを防ぎます。ビス留め、接着が不要な後付タイプの吸音壁材。壁に取り付けるだけで、オーディオルームやリスニングルームなどの音響効果をグレードアップできます。
取り外しや配置替えが簡単にできるのが特徴です。
吸音ウールと化粧パネルが音の響きを調整する壁取り付け型の音響パネル。音楽教室などに適したポップなデザインから、シアター空間に適した重厚間のあるデザインまで、インテリアとしてもお楽しみいただけます。

音響調整パネル音響調整材 
(天井取付型 施工タイプ)部門(床敷きタイプ) 
 
本格的なホームシアターから家族で楽しむリビングシアターやピアノ室まで。高い吸音性能とデザインで快適な音空間を実現する天井材。
ホルムアルデヒド吸着性能を備えた健康にも配慮した製品です。
優れた消臭性能やアレル物質抑制機能を備えたペット用カーペット。スピーカーを設置した床からの一次反射を低減できる効果があります。
また、1枚単位で取り外せて手洗いが出来る簡単さが特徴です。
その他当社の音響製品についてはこちら(http://daiken.jp/sound/)をご覧ください。



〔施工イメージ1〕
防音ドアやオトテン(モダン)、サウンドデザインウォールを用いて音響を調整したピアノ室
〔施工イメージ2〕
後付のオトピタで音響効果をグレードアップしたシアタールーム