ニュースリリース

『ふれあい感謝フェア』開催のお知らせ

2011年11月25日

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:澤木良次、以下DAIKEN)の関連会社である東部大建工業株式会社 高萩工場(茨城県高萩市、社長:杉本 寛、以下 高萩工場)では、12月1日(木)から3日(土)の3日間「東部大建ふれあい感謝フェア」を開催いたします。
高萩工場では、昨年 工場従業員の家族や知人をはじめ、地域の皆様に、DAIKENグループの事業や製品への理解を深めていただくためのイベントとして「工場グリーンリモデルフェア」を開催しご好評をいただきました。
今年 高萩工場は、東日本大震災によって操業を一時停止しましたが、5月に無事操業を再開し、被災地の復旧、復興に欠かせない住宅関連資材製品の安定供給に努めています。工場の再開にあたり、様々な形でご支援、ご協力をいただいたお取引先様、地域の皆様への感謝と、地域の皆様とのふれあい、そして地域振興を目的に、このたび「ふれあい感謝フェア」を開催いたします。


<フェアの概要> (入場無料)
日  時:2011年12月1日(木)〜3日(土)10:00〜17:00
※1日・2日はお取引先様イベント、3日は一般のお客様向けイベントを開催。
場  所:東部大建工業株式会社 高萩工場
茨城県高萩市赤浜160番地1(松久保工業団地内)



1.一般のお客様向けイベント(12月3日) チラシはこちら[PDF]
地域住民の方々や従業員の家族を対象とした工場見学をはじめ、製品展示の見学等を通して、品質や機能、環境への配慮にこだわったDAIKENグループのモノづくりをご紹介します。
また、2002年より業務提携しているTOTO株式会社、YKK AP株式会社にご協力いただいて、3社の提案するグリーンリモデル(※)や、各社商品による快適な住空間をご紹介します。
さらに今回は、地元中学生チームによるよさこいソーラン踊りの演技や、保育園児による和太鼓演奏、地元産野菜などの物産展など、一層深く地域の皆様とふれあえる催しを企画しています。
※ グリーンリモデル:2008年に開始した、TOTO、DAIKEN、YKK AP 3社共同の取り組み。各社の技術を活かして、「健康配慮」「長もち住宅」「CO2削減」の3つのテーマを実現する住まいの空間づくりを提案します。

【イベントの概要】
[工場見学ゾーン](3日間共通)
普段は見ていただくことのできない高萩工場の生産工程をツアー形式でご案内します。
高萩工場で製造しているインシュレーションボード(※)は、木材を繊維状にし、板状に成形、乾燥させた木質ボードで、主に畳の芯材、外壁の下地材、建築現場で作業中に床を保護する養生材などに活用されています。
また、隣接する高萩ニチハ株式会社のご協力により、同社の外壁材工場の一部を見学いただくことができます。
※ インシュレーションボード(軟質繊維板):木材を繊維状にし、板状に成形、乾燥させた木質ボード。主に畳の芯材、外壁の下地材、建築現場で作業中に床を保護する養生材などに活用されます。

[テクニカルゾーン・一棟まるごと体験ゾーン](3日間共通)
DAIKEN製品の機能やこだわりを体感できる展示コーナーです。また、TDY3社が提案するグリーンリモデルの概要をはじめ、TOTO、YKK APの主力製品の紹介、地元リフォーム工事店の相談コーナーも設けています。

[屋外ゾーン・ふれあいゾーン]
・高萩市役所や地元JAなどのご協力のもと、地元産野菜やカレー等の軽食などを販売します。
・地元中学生チームによるよさこいソーラン踊りが披露されます。
・地元保育園児による和太鼓の演奏が披露されます。
・DAIKENキャラクターの「妖精えこるん」や高萩市キャラクターの「はぎまろ」が登場します。
・ふれあいゾーンでは子供向けワークショップを行います。クリスマスで使えるモザイクキャンドルをみんなで手作りしましょう。
・ワークショップの隣では「耐震セミナー」を開催します。地震への備えについて様々な情報を収集していただけます。


2.お取引先様向けイベント(12月1日・2日) チラシはこちら[PDF]
1日(木)および2日(金)の2日間は、お取引先様を対象に、インシュレーションボード製造工場の見学や製品の性能体感などを通じてDIAKENの品質や性能にこだわったモノづくりをご紹介します。また、来春発売予定の製品などを一足早くご案内する新製品・新技術提案会や、お取引先様の提案にお役立ていただけるセミナーを開催します。

[セミナースケジュール](1日・2日共通)※各回定員は30名です
(1)「他社と差がつくリフォーム提案 −住宅エコポイントの活用−」
    11:30〜12:00/14:30〜15:00
(2)「大震災後の求められる住宅について」
    13:00〜13:30/15:15〜15:45
    既存建物耐震補強研究会代表 保坂貴司様を講師にお招きしています。
    http://www.kenkyukai.jp/
(3)「DAIKENの耐震提案に役立つ製品紹介」
    13:45〜14:15/16:00〜16:30


【動員目標】1,000名(3日間の合計)



【東部大建工業について】

社  名東部大建工業株式会社
所在地高萩工場:茨城県高萩市赤浜160番地1(本社)
会津工場:福島県会津若松市神指町南四合字幕内南632番地1
生産品目 高萩工場:木質繊維板(インシュレーションボード)
会津工場:木質繊維板(ハードボード、インシュレーションボード)
設  立平成11年4月27日
事業内容繊維板及びその他のボード関連製品の製造、加工、その他
敷地面積高萩工場:119,000m2
会津工場:120,000m2
沿  革1977年5月31日大建工業株式会社高萩工場として木質繊維板(インシュレーションボード)の生産を開始
1989年6月窯業系サイディング1号ライン操業開始
2003年10月東日本ダイケンプロダクツ株式会社として会社設立大建工業株式会社 高萩工場の事業を継承
2004年10月ニチハ(株)のインシュレーションボード事業と大建工業(株)の窯業系外装材事業(高萩サイディング)を交換。窯業系外装材の生産及び生産設備をニチハ(株)へ譲渡し、木質繊維板専門の製造会社となる。
2007年4月社名を「高萩大建工業株式会社」に変更
2011年2月会津大建工業株式会社と合併し、東部大建工業株式会社として新たに営業開始


妖精えこるん高萩工場