ニュースリリース

シンガポールに海外工事部門を新設

2011年02月14日

大建工業(株)のグループ会社、ダイケンエンジニアリング(株)(社長:小川賢治)は、このほど海外工事事業の拡大をはかるため「海外工事部」を新設し、シンガポールに事務所を開設しました。同時に、既設のダイケンエンジニアリングシンンガポール社への増資により 現地の施工体制を強化。シンガポール市場での本格的な内装工事の受注獲得に取り組みます。

DAIKENグループの海外市場展開については、現地代理店を通じての材料販売(主にMDF、天井材)が中心でした。
しかし現在、ビル建設に沸くアジア各国の海外工事市場には、日系ゼネコンをはじめ多くの企業が積極的に進出しています。そうした中で今回、海外工事市場における内装工事を材工で受注していくための体制を整えました。年2兆円といわれるシンガポールの工事市場で内装工事受注活動を開始し、海外での本格的なエンジニアリング事業を推進します。

◆ダイケンエンジニアリングシンガポール社( DAIKEN ENGINEERING (S) PTE LTD )
(本 社)100 Beach Road, # 13-01/02 Shaw Tower, SINGAPORE 189702
(資本金)S$200,000(シンガポールドル) (※約1,300万円)
(社 長)片岡英和
 ※マンションやビル・商業施設等の非住宅を含め、受注強化を目指します。


◆ダイケンエンジニアリング株式会社 (※大建工業 100%出資会社)
(本 社)大阪府大阪市北区堂島1−6−20
(設 立)1984年5月10日
(資本金)2億円
(代表取締役社長)小川賢治
(事業内容)国内よび海外における建設工事の請負。
集合住宅(マンション、アパート)の内外装工事の請負。
ビル、病院、学校、福祉施設、公共施設の内外装工事の請負。
クリーンルーム、店舗工事の請負。体育館、その他スポーツ施設工事の請負。
住宅、ビル等のリフォーム工事の請負。防音、断熱、防火、防犯機器工事の請負。
合板および建材プラント、エンジニアリング等の輸出。
(事業拠点)東京、大阪、名古屋、福岡、シンガポール
(従業員数)80名
(売上実績)134億円(平成22年3月期)