ニュースリリース

TOTO・DAIKEN・YKK AP 過去最大規模のコラボレーションショールーム
7月30日(金)大阪・梅田にグランドオープン予定

2010年03月04日

 TOTO、DAIKEN、YKK AP(以下 TDY という)の3社は2002年2月より、リモデル需要への各社対応力を強化し、お客様に期待以上の満足をいただける快適な住空間を提供することを目的として業務提携しています。
これまでにも、TDY3社の持つ商品や技術を共同で展示・運営するショールームを展開してきましたが、このたび、3社として新たなコンセプトのもと、大都市圏では初めてとなるコラボレーションショールーム大阪・梅田に7月30日(金)<予定>グランドオープンします。
 新たなショールームは、3社共同提案の「グリーンリモデル」(「CO2削減」「長もち住宅」「健康配慮」の3つの視点で『暮らし』も『地球』も快適になるリモデル提案)に基づいたコラボレーション展示をはじめ、さまざまな空間提案ゾーン、共同でのイベント開催など、よりコラボレーションを意識した展示になっています。
各社の特長や独自性を活かしながら、3社が融合したひとつの大きなショールームとして、お客様が感動や憧れを抱く空間提案やリモデルに関する最新情報を提供します。
 1日約250万人の乗降客がある梅田ターミナルの中心部に開設するこのショールームを、関西のランドマークショールームと位置づけ、3社のコーポレートブランド発信の拠点としても情報発信していきます。


【ショールームの見どころ】
●3社による空間提案:グリーンリモデル提案・LDK空間提案ゾーン
●家の部位別提案:水まわり・居室・玄関ゾーン、窓まわり
●TDY企業メッセージゾーン


【ショールーム概要】
名  称 TOTO DAIKEN YKK AP 大阪コラボレーションショールーム  
梅田阪急ビル外観
所在地 大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビル オフィスタワー
規  模 約840坪
オープン 2010年7月30日(金)予定
   


 
グリーンリモデルとは
2008年に開始した、TOTO、DAIKEN、YKK AP 3社共同の取り組み。
各社それぞれの技術を活かし、コラボレーションすることで、
「CO2削減」「長持ち住宅」「健康配慮」
これら3つのテーマを実現する商品・空間づくりを提案。
家族それぞれのライフスタイルや暮らしの夢に応えながら、
人にも地球にもやさしい住まいを実現する取り組み。

グリーンリモデル診断
現在のお客様の住まいをグリーン度という尺度で評価し、お客様のご要望と暮らしにふさわしい
健康な現代の住まいへのリモデルを提案・実現するサービス。



【TDYアライアンス これまでの取り組み】
年 月 取り組み
2000年5月 TOTO・DAIKEN販売を含む包括的業務提携を締結
2002年2月 TOTO・DAIKEN・YKK AP
リモデル分野の商品企画・開発や販売支援体制の構築について業務提携を締結
2002年 TOTO・DAIKENによる「TDコラボレーションフェア」を開催(全国10会場)
2004年2月 3社共同運営による
「TOTO・DAIKEN・YKK AP広島コラボレーション ショールーム」を開設
2004年10月 「リモデルスタイルフェア'04〜'05」を3社共同で開催(全国11会場)
2005年4月 「TOTO DAIKEN 高松コラボレーション ショールーム」を開設
2006年10月 「リモデルスタイルフェア'06〜'07」を3社共同で開催(全国4会場)
3社共同のLDKリモデル空間を提案
2008年10月 「リモデルスタイルフェア'08〜'09」を3社共同で開催(全国7会場)
2009年8月 「TOTO DAIKEN 札幌コラボレーションショールーム」を開設