ニュースリリース

TOTO・DAIKEN・YKK AP アライアンス7周年 『グリーンリモデル診断』を秋より本格展開

2009年04月28日

 2002年にスタートしたTOTO株式会社、大建工業株式会社、YKK AP株式会社のアライアンス(以下、TDYアライアンスという)は、本年2月に7周年を迎えました。TDYアライアンスでは、「ブランドの信頼性」「テクノロジーの先進性」「スタイルの新規性」の3つの基本価値をベースに、お客様の理想のライフスタイルを追求し、安全・安心で健やかに住まう居心地の良い快適な暮らしをご提案しています。

 現在日本では、地球温暖化防止のため、住宅の省エネルギー化とCO排出量の削減が求められ、環境負荷が低く質の高いストック住宅の形成を目的とした、省エネ改修の推進や長期優良住宅の普及が進んでいます。TDYアライアンスは2008年10月から、これまでのお客様のライフスタイルに合わせた快適空間づくりの「リモデルスタイル」に、地球環境への配慮を加えた新しいコンセプト「グリーンリモデル」の提案を開始しました。そして、2009年秋からは、お客様へのより具体的な提案となる「グリーンリモデル診断」を本格展開します。

1.「グリーンリモデル」診断について

(1)グリーンリモデル
 TDYアライアンスはこれまでお客様のライフスタイルにあわせた空間発想の「リモデルスタイル」を提案してきました。2008年10月より、これをさらに進化させた新しいコンセプト『これからはグリーンリモデル〜暮らしも快適、地球も快適〜』の提案を開始しました。「グリーンリモデル」とは、TDY3社の得意分野を結集し、「長もち住宅」「CO削減」「健康配慮」の3つの視点から商品づくり、空間づくりを推進するものです。

(2)「グリーンリモデル」診断
 お客様へ「グリーンリモデル」の価値をわかりやすく提案するため、このたび「グリーンリモデル診断」システムを開発しました。これは、お客様との接点となるリモデルクラブ店がお客様と相談・対話のうえ、事前に住まい全体の性能を診断するツールです。

 ①お客様メリット
 お客様は、より資産価値の高い住まいへのリモデルを実現できます。また、住まいの状態を具体的に把握でき、合理的にリモデルする範囲をご判断いただけます。メーカー提供のツール診断により、客観的な住まいの性能が得られるため、より安心してリモデルクラブ店へリモデル工事をご依頼いただけます。

 ②今後の展開
 まずは、首都圏のリモデルクラブ店で試行し、2009年秋から本格的に普及展開していきます。将来的には、リモデルクラブ店3,000店以上での実施を目指します。

 ③実証実験について
 「グリーンリモデル」効果の実証実験を富山県黒部市で実施しました。その結果、COが約46%削減できたほか、水道光熱費の削減、住宅内の温度差・ヒートショックの解消、結露の抑制など、環境性能、健康・快適指数いずれも一定の効果が確認できました。
※冬季生活実証実験(48時間実生活しての新旧比較)による結果です。

2.『リモデルスタイルフェア’08 -’09』について

 TDYブランドのより一層の浸透、リモデル需要創造の推進を目的に、2年に1度開催している「リモデルスタイルフェア」は今回で3回目となり、昨年10月より全国7会場で開催しています。
 今回のフェアでは、実際の「グリーンリモデル」事例として、国土交通省による平成20年度第2回「超長期住宅先導的モデル事業」において採択された『TDYグリーンリモデル・長もち住宅展示(既存住宅改修例)』を実物大のBefore−Afterの形で展示しています。「グリーンリモデル」のLDK空間を体感していただけます。
 これまでに開催した5会場では、来場者数が前回(’06−’07)と比べ138%と増加しました。中でも、お客様の来場者数が前回(’06−’07)と比べ1.8倍と大きく増加しました。
 7会場合計の最終入場予想者数は、当初目標(7万3千人)を上回る約9万人のお得意様ならびにお客様にご来場いただける見込みです。