ニュースリリース

『引戸タイプ防音ドア』を新発売!

2008年11月27日

大建工業(社長:澤木良次)は、日常の生活音レベルの防音性能を持つ引戸タイプの防音ドア『リビングドアRIIIシリーズ防音タイプ 居室タイプ引戸・片引』を、12月1日から全国発売します。

【発売意図】
近年、高齢化、バリアフリーの観点から、広い開口幅が取れ、ドアの開け閉めの際に少ないスペースですむ引戸の採用比率が高まっています。
さらに、住宅の省エネルギー化により、外部との気密性能および遮音性能が上がっていることから、寝室・子供部屋の静けさやプライバシーの確保など、住宅内の防音性能の要求レベルはますます上がっています。そこで今回、以前より要望が多かった片開きドアと同様の防音性能を発揮できる「防音タイプ引戸」を開発。これにより、片開きしか選択できなかった防音タイプドア(日常の生活音レベル相当の防音性能)は、部屋、用途にあわせて引戸、片開きの両方から選択できるようになります。

【特 長】
従来、引戸タイプのドアは隙間・稼動部分が多く、防音性能を持たせる事は困難でした。『リビングドアRIIIシリーズ防音タイプ 居室タイプ引戸・片引』は、ドア枠材にあるパッキンで防音性を高めること、扉の上下に「エアタイトパッキン」を備えること、また、ドア内部に吸音材を備えることにより、一般引戸の防音性能20dBに対し、30dBの防音性能まで高めることに成功しました。これにより漏れる音の大きさは、人が聞こえる感覚では半分程度の音となります。(※1)
また「エアタイトパッキン」はドアが稼動する場合は扉の中に格納され、開閉時の引き摺りをなくすことで抵抗を減らし、開閉にも配慮しています。
『リビングドアRIIIシリーズ防音タイプ 居室タイプ引戸・片引』は、防音性能を備えながら、施工後の微調整等のメンテナンスは従来の引戸と同様に簡単におこなうことができます。
『リビングドアRIIIシリーズ防音タイプ 居室タイプ引戸・片引』はうづくり調のレリーフアートシリーズやモダンスタイルドア、框タイプのドアなど4種類のデザインから、ネオホワイト色を始めスーパーダークまでの3〜8色のカラーバリエーション(※2)から選択でき、様々なニーズに対応できます。
(注)換気経路の扉には該当しませんので、部屋単位での換気の確保が必要になります。
※1 500Hz時(弊社測定による)
※2 デザインにより色柄のバリエーションは異なります

【主な仕様】
1.用 途寝室、子供部屋等静けさ・プライバシーを要求される部屋
2.サイズ幅1,645mm×高さ2,045mm
※有効開口面積:765.5mm
3.価 格199,710円〜246,645円(消費税込)
※標準設定金具のセット金額。デザインにより価格は異なります。
4.デザイン4デザイン
5.色 柄3〜8色/デザイン
※デザインにより色柄のバリエーションは異なります。
6.納 期扉のみ受注生産 ・受注から工場出荷まで約14日


【発売日】  12月1日

【販売目標】 2,000セット/年


●居室タイプ引戸・片引 モダンスタイル00デザイン・スーパーダーク色の施工例





◆防音タイプドアの紹介ページへ

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。