ニュースリリース

ハイセンス&高性能タイプの『防音ドア』を新発売

2007年01月15日

大建工業(社長:井邉博行)は、遮音性能・37dB(500Hz)※という高性能かつ、ハイセンスなデザイン・カラーバリエーションを揃えたモダンタイプを中心に、『防音ドア』の品揃えを大幅に拡充し、1月20日に発売します。
※周波数500Hzに対する遮音性能です。遮音性能を耳に聞こえる音で換算すると、10dB=約1/2、20dB=約1/4、30dB=約1/8となります。一般のリビングドアの遮音性能は約10dB程度です。

【発売意図】


ライフスタイルが多様化する現在、“音”は生活と切り離すことのできない重要な要素です。音楽を満喫できる部屋にしたり、耳障りな音をさえぎることで、住まいはより楽しく快適なものになります。特に最近では、家庭にいながら映画やコンサートといった映像を、迫力ある音響と共に存分に楽しみたいとの市場ニーズが高まっており、住宅にホームシアターを設ける方が増えています。また、住宅の気密化によって屋外の音が入りにくくなった反面、住宅内の生活音が目立つようになり、「静かな部屋で暮らしたい」「プライバシーを守りたい」とのニーズも高まっています。
そこで重要となってくるのが、各種音響製品を用いて部屋の防音・音響性能を高めること。特に仕上げ材の場合、最近の傾向として単に防音・音響性能が高いというだけでなく、デザイン性も合わせて求められるケースが増えています。その中でも『防音ドア』は、住空間のイメージづくりに大きな影響を与える重要なアイテムとして、最も多くのカラー・デザインバリエーションが求められている音響製品と言ってもいいでしょう。
当社はこれらニーズに対応するため、今回、幅広い年齢層に支持されているモダンデザインを中心に、『防音ドア』の品揃えを大幅に拡充。本格的なオーディオルームに対応できるシリーズから、寝室など日常レベルで必要な静かさを確保するシリーズまで、3シリーズ・15タイプをラインナップしました。ホームシアターで好きな映画を大音量で楽しみたい、プライバシーを重視したい、静かで快適に暮らしたいといった、ユーザーの多様なニーズに機能性とデザイン性の両面から対応することができます。

【品 目】   『 防音ドア 』



【特 長】


1.本格的なオーディオルームやプロのピアノ室などに対応できる<S(スペシャル)防音>で3タイプ、ピアノ練習室やホームシアターなどに対応できる<A(アドバンス)防音>で7タイプ、寝室や個室など日常レベルで必要な静かさを確保する<B(ベーシック)防音>で5タイプをラインナップしましたので、お部屋の用途にあわせてお選びいただけます。
2.S防音シリーズには3点ロックのグレモン錠を、A防音シリーズには1点ロックのグレモン錠を採用することで、高度な気密性を実現しました。
3.全シリーズに、前後の微調整ができる特殊気密パッキン付きの戸当たりを採用。また、A・B防音シリーズには、上下・左右・前後調整が可能な3次元調整丁番を採用しましたので、現場取り付け時の歪みを吸収することができ、性能の安定化が図れます。
4.A防音シリーズには、丸窓やエンボス加工、鏡面仕上げといったデザインバリエーションに、ホワイトやブラック、グリーン、オレンジといったカラーバリエーションを揃えた、これまでにないモダンデザイン・4タイプをラインナップしました。
5.B防音シリーズには、大きな透明ガラスを装備したカラオケボックス専用タイプを揃えました。

【仕 様】


◆共通項目
1.ホルムアルデヒド規制:F☆☆☆☆(住宅部品表示ガイドラインによる)
2.基材:扉・・・MDF
      枠・・・MDF

◆個別項目




【発売日】  1月20日



【販売目標】 10億円/年




A防音シリーズにラインナップしたモダンデザインの『防音ドア』。
 写真左:エンボス加工と大型丸窓が特徴的なAH1タイプ<ダーク>
      定価 297,780円(税込)
 写真右:鏡面仕上げと扉のくぼみが空間にアクセントを添えるAH3タイプ<オレンジ>
      定価 310,065円(税込)




◆防音ドアの紹介ページへ

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。