ニュースリリース

ユニット式ウッドデッキ「すぐデッキた」を発売

2006年08月28日

大建工業(社長:井邉博行)は、基材にリサイクルウッドとリサイクルプラスチックを配合した高品質ECO素材を採用することで、プラスチックの利点である優れた耐久性と防腐性を持ちながら、高級感漂う天然木の風合いを再現したユニット式ウッドデッキ『すぐデッキた』を9月1日に発売します。

【発売意図】
近年、くつろぎの空間やガーデニングなどの憩いの場として“ベランダスペース”が見直されています。特に、これまで単なるリビングの延長上の空間としか見られていなかったマンションの“ベランダ”においては、戸建住宅のガーデニング思考の高まりとともに、「無機質」から「こだわり」の空間へとコーディネートするユーザーが増加しています。
そんな中、本物志向、自然志向の高まりにあわせて、現在、最も注目されているのが、床に敷きつめるだけで、ベランダをナチュラル空間に変えてしまうウッドデッキです。ただし、天然木を用いたウッドデッキを直射日光や風雨に晒される“ベランダ”に施工した場合、色褪せや劣化が激しく、2〜3年で取替えなければならないといった欠点がありました。
当社が発売するユニット式ウッドデッキ『すぐデッキた』は、基材にリサイクルウッドとリサイクルプラスチックをバランスよく配合した高品質ECO素材を採用。これにより、木が持つ「暖かさ」や「癒し感」を残しつつも、プラスチックの利点である「耐久性」や「防腐性」を持ち、同時に「腐り」や「色褪せ」といった木が持つ欠点を克服することに成功しました。また、通常のお手入れは「デッキブラシ」で水洗いするだけなので、手間はかかりません。さらに、ベランダの清掃の際には簡単に取り外しが出来るので、長く清潔にご使用頂けます。
『すぐデッキた』は、“天然木の質感”“丈夫で長持ち”“お手入れ簡単”という3つのメリットを兼ね備えた高品質ウッドデッキとして、ベランダやバルコニーを温かみのあるナチュラルな空間へと演出します。
なお、『すぐデッキた』は現在、「エコマーク」の認定取得申請中です。今年中の取得を予定しています。

【品 目】 ユニット式ウッドデッキ『すぐデッキた』
【特 長】
 1. 基材にリサイクルウッドとリサイクルプラスチックをバランス良く配合した高品質ECO素材を採用することで、プラスチックの利点である優れた耐久性と 防腐性を持ちながら、高級感漂う天然木の風合いを再現しました。
 2. デッキ材部分だけでなく、台座のプラスチック部分も主成分はリサイクル素材からできている環境配慮製品です。
 3. ノンホルムアルデヒド製品です。
 4. 紫外線や雨水による色褪せや劣化が少なく、素材感が失われません。
 5. 表面には木目を再現した細かな溝加工を施すことで意匠性をアップさせました。 また、この溝は滑り防止にも役立ちます。
 6. 天然木のようにトゲやササクレは発生しませんので、素足で歩いても安心です。
 7. お手入れ方法は、デッキブラシなどで水洗いするだけです。
 8. デッキの連結はフックを重ねるだけ。切断・加工も家庭用の手のこで行えますので、施工は簡単です。

【仕 様】
 1. 色 柄 : スタンダードブラウン、市松ブラウン、スタンダードグレー、市松グレー
          ◆ スタンダードタイプ : 正方形を2分割したタイプ 
          ◆ 市松タイプ      : 正方形を4分割したタイプ
 2. サイズ : 50mm厚さ、300×300mm
 3. 基 材 : <デッキ材> リサイクル木材  <台座> リサイクル樹脂
 4. 価 格 : 25,200円/梱(11枚入り・約1㎡)※税込み

【発売日】  9月1日

【販売目標】 2億円/年


◆すぐデッキたの商品ページへ


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。
あらかじめご了承ください。



『すぐデッキた』<市松ブラウン>の施工例