ニュースリリース

無垢調フローリングを新発売

2003年12月22日

大建工業(社長:井邉博行)は、本物の木材の質感と複合フローリングの高性能・高機能をあわせ持つ新機能床材「フローリング無垢調」を12月25日に発売します。

【発売意図】
木材そのままの無垢フローリングは湿度の影響を受けやすく、そのため収縮や膨張による目すきや割れなどの恐れはありますが、その肌合いや暖かみが愛されています。一方、複合フローリングは木材の負の特性を抑え、品質安定性と使いやすさで、現代の主流となっています。
この両者の良さだけ生かしたのが「フローリング無垢調」です。フローリングの表面材に一般的な複合フローリングに使用されている約10倍の厚みの単板を使用し、無垢そのままに木材の風合いを生かしました。表面材には挽板単板(ソード単板)を採用し、従来の突板(ロータリー)単板では実現できないよりクリアな木目柄を実現しました。
木が本来持つ柔らかく暖かな風合いをそのまま再現した無垢・無垢調製品は、年齢に関わらず根強い人気があり、昨今の自然志向、健康志向ニーズの高まりで、その傾向はさらに強まっています。
従来の複合フローリングでは表現できなかった無垢の質感と、複合フローリングの優れた安定性を併せ持つ床材として、顧客ニーズに対応します。

※挽板(ソード)単板とは、乾燥した角材より鋸挽きで板を切り出し、研磨して仕上げた単板のこと。一般的な単板である、煮沸した丸太にナイフを当てて剥ぎ出し、乾燥を行う突板(ロータリー)単板と比較して、美しい木目が特徴。

【発売品目】   フローリング無垢調
1,特 長
①擦り傷が付きにくい「スクラッチガード」を採用。
②長辺にはR面取り加工を、表面には落ち着いた光沢のあるファインコート(厚膜強化UV塗装)仕上げを施すことで、室内に高級感を醸し出します。
③クリア感の高いカラーを中心に品揃えを充実(4種・7柄)。木が本来持つ柔らかく暖かな風合いを再現しています。
2,仕 様
ホルムアルデヒド等級区分:規制対象外(F☆☆☆☆)
色 柄:ナラ  ソフトナチュラル・Dライトブロンズ
    サクラ クリアL・クリアM
    ビーチ クリアL・クリアM
    チーク チーク
サイズ:12mm厚さ、90×1,818mm
表 面:3mm厚天然木ソード単板(ナラ、バーチ、ビーチ、チーク)
表仕上げ:抗菌塗装仕上げ(スクラッチガード機能付ファインコート仕上げ)
価 格:ナラ  24,000円/梱(20枚入り・3.27㎡)(7,340円/㎡)
    サクラ 22,000円/梱(20枚入り・3.27㎡)(6,730円/㎡)
    ビーチ 24,000円/梱(20枚入り・3.27㎡)(7,340円/㎡)
    チーク 27,000円/梱(20枚入り・3.27㎡)(8,260円/㎡)

【発売日】  12月25日

【販売目標】  初年度 10億円


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。