ニュースリリース

リビングドアDFシリーズを発売

2001年09月12日

大建工業(社長:六車襄二)は、木質系内装ドアのバリエーション拡充し、用途に合わせた選択の幅を広げていますが、このたび不燃のダイライトとアルミを基材にした8尺高さのDFシリーズを発売し、住宅用内装ドア(リビングドア)を進化させました。

【発売意図】
現在、住宅用の室内ドアは木質系が一般的ですが、今回のDFシリーズはダイライトとアルミを複合して、火災時の安全性を先取りした不燃化を実現し、資源循環型社会を視野に入れた環境対応型の分別・分解仕様を採用しました。さらに、木質ドアの最大の欠点であった住宅内の環境変化による反りについても大幅に改善し、ダイライトとアルミを基材にした8尺高さのドアをラインアップ。火に強く、反りにくく、また、将来を見据えたリサイクル仕様です。


1)商品名    リビングドアDFシリーズ

2)主な仕様   
扉)  鏡板基材: ダイライト
 かまち框基材 : アルミ
      表 面 : 強化紙
    デザイン : パネルタイプとガラスタイプの2種類 
    色 柄  : Dライトブロンズ、ピュアブラウンライト、
         ネオブラウン
枠)  基 材 : MDF+合板
    表 面 : オレフィンシート

種類) 片開き、親子、トイレ、引戸

サイズ) 片開き 幅735〜875mm
      親子  幅1195mm
      引戸  幅1195(片引)〜3380mm(引分)
     いずれも高さは2045と2330mm(一部を除く)

3)価 格(例)  片開きドア: 7尺高  75,000円〜   8尺高  95,000円〜
          親子ドア :  7尺高  177,000円〜   8尺高 197,000円〜



4)特 長
①地球環境にやさしいエンジニアリングパネル・ダイライト基材とアルミを複合して、大幅に反りを改善することで、天井まで届く8尺高ドアをラインアップ。開放感あふれる、個性的な空間づくりが可能になります。
②アルミとダイライトを使用することで、火に対する性能を大幅にアップしました。
従来のフラッシュドアと比較して、耐火性能(火の廻りにくさ)が2.5倍になります(当社試験)。
③使用後の処分時にも、扉はダイライトとアルミなど素材別に分解できるので、分別が簡単。環境に配慮した商品です。
④資源や廃材の削減を考慮した簡易梱包を採用しています。
⑤シックハウスの原因物質といわれているホルムアルデヒド、トルエン、キシレンはもとより、トータルVOCの放散を抑制した低VOC仕様で、健康に配慮しています。

5)発売日   9月20日
(扉は受注生産品ですので、お届けまでには14日必要です)

6)販売目標  36,000本/年


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。